IMG_2435
この日は久しぶりに函館市末広町の西園に参上。
ベイエリアからも近いので観光の方も函館の老舗の味をぜひ。
西園

場所はメジャーな場所でいうと北島三郎記念館から歩いてすぐの場所です。
更にざっくり言うならば函館ベイエリアから市電道路に出て、赤色の屋根が目印といったところでしょうか。
函館市電だと末広町の電停が最寄り駅です。
寒くなってからは、カップ麺も含めラーメンを食べる機会が増えました。
自分の好きなラーメンを考えた時、「油ギトギトこってり」も好きだし「魚系」も好きだし、今回のような「老舗系」も好きだし、「新風の変わり種」も好きですね。
色々なラーメン屋を回ったり、はたまたラーメンから遠ざかったりした事もありましたが、今回は一周回って今回の西園に帰ってきたような感じです。
ガラガラとドアを開けると遅い時間でしたが、にぎわっておりました。
IMG_2437
オレンジ色がまぶしい昔ながらのメニュー、もとい「お献立表」です。
右側の真ん中にあるメニューの「野菜イタメ」の表記が斬新。
野菜はイタメないで炒めて欲しいと願う、ただただ。
ラーメンの他に焼きそばやご飯系もあります。
以前は、確かみそラーメンを食べたはずだったので今回は違うものを注文。
IMG_2438
最近は老舗の店で醤油ばかり食べているので、それぞれのお店の比較をしやすいように、ここでもしょうゆラーメンをチョイスです。
比較しやすいようになんて書きましたが、実際のところ味の濃い薄いくらいしかわからないんですがね。
記事を書いているだけで、また食べたくなってくるビジュアル。
老舗系に良くあるスープが多めのラーメンです。
スープはどっちつかずではない「こういう味だぞ」という、主張のはっきりとしたラーメンで、あっさりながらも物足りなさを感じない美味しいスープでした。
IMG_2439
歯ごたえのある昔ながらのチャーシューも旨し。
願いが叶うならば、チャーシューだけ頼んでバクバクと食してみたい。
スープも「ズズズー」っと全部飲み干せてしまいました。
ここの味はいつ食べてもホッとするラーメンですね。
1日の終わりにこれを食べて温まり、明日もがんばっぺと思いたい。
IMG_2436
この昭和な外観もいい味だしています。
看板の切り抜かれた先に見える2階の窓が特徴的。
老舗ラーメン屋さんあるあるで、外から中がどのような感じかわからないので、なんとなく入りにくい雰囲気も正直言うと前までありましたが入ってしまうとそんな気持ちなんて杞憂に終わるものです。
勇気を出して一歩踏み入れると、新しい発見や昭和の雰囲気を味わえるので、今ではむしろ昔ながらの町のラーメン屋さんといった雰囲気の店ばかり行っています。
昔、ここを初来店で暖簾をくぐった時にすぐ感じましたが、常連客が集う地元の人に愛されているラーメン屋さんです。
函館散策のランチにも最適な立地です。