IMG_3287
この日は函館市大船町の、ホテル函館ひろめ荘にて宴会があり宿泊もしてきました。
函館駅から約1時間の場所にあります。
ホテル函館ひろめ荘

前述のとおり、函館駅から約1時間。
函館市は、平成16年に戸井町、恵山町、椴法華村、南茅部町と合併していますが、「南茅部のひろめ荘」と言った方がしっくりきます。
IMG_3260
ここでの宿泊を考えたとき、函館観光の方や車の無い方など移動をどうするか考えるところですが、無料送迎バスが運行しております。
ホームページを見ると「宿泊または宴会予約で、函館市内、北斗市、七飯町及び近郊までご自宅・またはご指定頂いた場所にお迎えにあがります。」との記載がありました。
函館駅から無料送迎バスに乗り、市内とはまた違った景色をバスの車窓から楽しみ、ひろめ荘に宿泊といった事が可能です。
IMG_3283
さて、本題に入ります。
ひろめ荘のレストランのメニューも眺めつつ。
IMG_3284

ホテル函館ひろめ荘に泊まって良かったこと①
安かった。


ここでいう安かったは単純に値段が安いというよりは、満足度数の対比表現といった意味合いの方が強いです。
時期により値段は変わるものの実際に1万円ほどで宿泊できました。
これは〇〇割引とか、クーポンやらコネ等無しの、無防備な状態での値段です。
町で飲み会や2次会なんちゃらで1万円がすぐ消える事を考えれば、宴会してカラオケして宿泊して、朝ご飯食べて、送迎を頼む人ならプラス送迎がついてと考えればお得だと思いました。
IMG_3285

ホテル函館ひろめ荘に泊まって良かったこと②
料理が良かった。


これは厳密に言うと泊まって良かったことというよりは、以前泊まった際、料理が良かったのでリピートしたというのが正しいです。
今回も特に宴会料理が良かったのですが次回記事にて。
朝食はこの記事の下にて。
IMG_3286

ホテル函館ひろめ荘に泊まって良かったこと③
おもてなしが良かった。


どんなに外見が綺麗で設備が整っていても、ヒューマン対応が結局のところ良し悪しを左右します。
リフレッシュしたり息抜きに来ているわけですが、おもてなしが素晴らしく楽しい時間を演出いただきました。
どの従業員さんも笑顔でとても丁寧な接客。
そして小さな事にも気がつき声をかけてくれたり、マニュアルマニュアルじゃない臨機応変な対応に同行者も「初めてここに来たけどすごく良い」と喜んでいました。
フロントにいた方が総支配人と後で知りましたが、受付対応や朝食バイキングの料理の減りのチェックなど総支配人のおもてなしを大切にする心、伝わりました。
IMG_3281
朝食はレストランにてバイキングです。
ご飯はこの後2回取りにいきました。
前回を知っているだけに前回の方が品数が多かったと思いますが、ごっこ汁がその代わりあったので満足度は高いです。
IMG_3282
ここの朝食バイキングの名物は朝獲れイカのイカ刺しなのですが、時期じゃない為に冷凍のイカでしたが、朝から甘味を感じれるイカを食べれてイカった。  つづく