DSC_0101
今年は「春ですね」という実感が例年より早い函館。
天気予報を見ていると桜の開花予想が4月下旬というのを聞き、たまらず桜もまだ咲いていない函館公園に行った話を延々とする記事です。
函館公園

公園内は広く何かと見所があるので、歩いている内に万歩計がいい数字を叩き出します。
DSC_0100
函館で桜を見るスポットは多々あれど、函館公園は人気の花見スポットです。
何といっても食べ物等の露店がたくさん並び、手ぶらでも楽しめるのが魅力。
混みますが無料の駐車場もあります。
DSC_0103
上の画像は噴水がある場所です。
さすがにハトも不在でした。
来月は噴水から水が出ることでしょう。
そしてハトも姿を見せることでしょう。
DSC_0171
水飲み場も使えない状態でした。
来月は水を飲めたり手を洗ったり出来る事でしょう。
DSC_0105
この橋は坂が結構きついので、冬期間通行止めにしているんですね。
「このはしわたるべからず」なんて書くと、あのお坊さんが端ではなく真ん中を渡ってしまいますから、通行止めの表記です。
来月は、端も真ん中も渡り放題になるでしょう。
DSC_0107
先ほどの橋、横から見ても趣のある橋です。
自分の中で「春っぽくなってきた」ではなく、「春だ!!」と断定出来る基準があり、それは紫のウインドブレーカー上下の見ず知らずのおばあさんが軽快に自転車をこぎ始めた時です。
DSC_0106
ここから公園の下へと下って行く事にします。
左側には、日本最古の観覧車がある「こどものくに」があります。
DSC_0108
函館公園にはミニ動物園があるのも魅力的です。
今回の記事がはかどらず、イラストをちょして面白ポイントでも作ろうと試みましたが、イラストのクオリティーが高く、かわいさも味もあり、鹿が発するコメントもまっとうな事をおっしゃっている。
というかトリビアですね。
DSC_0111
肝心な鹿さんはというと、よそ者を見るような目で自分を見つめます。
一見さんじゃないのですが・・・。
DSC_0109
そして「フン!!」とそっぽを向かれてしまいました。
いつか心を開いてくれる事を願います。
鹿がこういう状況なので、ポニーさんに癒してもらいに行きましょう。
DSC_0114
うつろ。
すごくうつろ。
心ここにあらずを具現化したかのような。
温かくなり元気を取り戻す事を願います。
今日は願ってばかりです。
DSC_0115
公園内にはトイレや、冬は暖かく夏は涼しい休憩スペースもあります。
DSC_0172
ソメイヨシノです。
バラ科のようです。
DSC_0173
桜の木を見ていると、頭の中からモクモクモクと吹き出しが出て桜の木が満開の光景が浮かびます・・・という事はなく。
DSC_0175
公園内には、ほっかい池とひょうたん池があります。
DSC_0102
今までゴールデンウィークが終わってから桜が満開なんて体験もしてきましたが、今年はゴールデンウィークが桜の見ごろなんて天気予報で言っていましたから楽しみです。
ここ函館公園の他、五稜郭公園も観光客で賑わいますね。