IMG_3803
函館に春が来たと思いきや、本日は雨だったり雪だったり風だったり。
3歩進んで2歩下がる的、ツンデレな1日でしたが週末は天気が良かったので五稜郭公園まで散歩に行ってきました。
五稜郭公園

五稜郭公園として一般開放されたのは大正3年。
久しぶりにぐるっと1周してみます。
そういえば・・・
[※以前記事:五稜郭公園を普通に歩いたけど楽しめた] 
という記事を、自分がブログを始めて4つ目の記事として書いていましたね。
久しぶりに見たら、まあこれがつまらない。
今も同じようなものですが、誰に向けて書いているのか、趣旨も意図もわからない。
(笑)←これをつけていますが、何もおもしろくない無。
無(ム)。
IMG_3802
五稜郭公園を1周すると日当たりの良い場所と悪い場所があるようで、堀にまだ氷が張っていたり、30mほどの道が氷だったりしています。
IMG_3814
一瞬巨大マンタかと思いましたこれ。
日当たりの良い場所では完全に溶けていて、鳥たちも元気でした。
IMG_3804
それで歩き進めると、なんだか様子が変わってきました。
こんなのあったかな?
IMG_3805
なんと、この一角だけ水がまったくありません。
テレビでやっている、池の水を抜くやつが思わず頭に浮かびました。
五稜郭公園ランナーやウォーキングの方にとっては、毎日見る光景で今さら感はあると思いますが、まず衝撃的でした。
公園管理者になぜこのような状況なのか聞こうかとも思いましたが、真実を知る事が必ずしも良い事ではないし、知らない方がなにか夢がある感じがしたので、ポケットに入っていた飴を舐めながら帰りました。
IMG_3815
水のある場所では、鳥たちが元気だったのでそれで良しです。
それにしても周辺駐車場は車がいっぱいで観光客もたくさんいました。
桜が咲いたらすごい賑わいになりそうです。
IMG_3808
桜はこのような感じです。