IMG_3772
この日は函館市堀川町にある麺工房 京家に来店。
赤い看板が目印です。
麺工房 京家

場所はキングストア堀川店の裏手で、市電なら堀川町電停前使用。
店の左横には駐車場も完備。
当ブログで最適なカテゴリーがなく「本町地区周辺で飲食」にしましたが、少し歩くので市電や車が無難です。
感覚的には、本町のシエスタと函館駅の中間。
IMG_3773
まずは券売機で食券を購入します。
家系ラーメンのメニュー構成はシンプル。
麺の量、ライス、トッピング。
券売機の前で、「もちゃもちゃ」しがちな自分には有り難き。
両替機には、高校生まで半玉増量無料の張り紙。
食べても食べてもお腹が空く時期の学生にはありがたいサービスですね。
IMG_3776
店内はカウンター席のみで2列縦並びの学校スタイル。
カウンター上には、酢、にんにく、ニラキムチ。
自分は家系ラーメンに酢は入れた事はありませんが、入れる人の話では「さっぱりする」と言ってましたね。
IMG_3777
ニラキムチはパンチがあり、好みで味の変化を楽しんでみたり。
以前横浜に行った時、目にした家系ラーメン店の看板が全て赤色だったなとか考えながら待ちます。
IMG_3780
全てデフォルトの並盛到着です。
家系ラーメンなので当然、なるとやメンマは入っていません。
家系標準スタイルなビジュアルです。
IMG_3784
麺はモチモチ食感で食べ応えがあります。
IMG_3785
以前札幌にある家系ラーメン店、家家家でも衝撃を受けましたが、またしても衝撃。
スープに臭みがなく、味わい深いマイルド食感。
優しき豚骨醤油。
IMG_3781
チャーシューも当たり前のように美味。
家系ラーメンはご飯との相性も良いですね。
具材全てをスープでひたひたにして、ライスに移しかえたいところ。
そういう食べ方提案をしている家系の店もありました。
IMG_3783
ポパイの栄養源、ほうれん草。
ここぞとばかりの栄養補給。
IMG_3779
値段設定や味など含め、家系を堪能できました。
店主の笑顔の接客も印象的です。