IMG_4252
この日は函館市桔梗のマルケン酒場桔梗店にて。
串カツ、手羽先、煮込み、キャベツの食べ放題+鍋等の料理がつくコースです。
マルケン酒場 桔梗店

場所はJR函館桔梗駅のななめ向えです。
店の看板は国道5号線沿いにあるものの、店舗自体は少しばかり奥まっています。
車の場合は通り過ぎに注意が必要です。
駐車場も完備されております。
IMG_4258
以前の函館市本町のマルケン酒場の記事では、串カツ等を食べた事を記しました。
串カツ、手羽先、煮込み、キャベツの食べ放題で満腹になったばかりではなく、満足な内容でした。
今回はそれに加えて鍋等の宴会料理が付帯します。
IMG_4255
店内は昭和レトロな感じです。
昭和レトロ風に見せている部分もあれば、本当にレトロな部分もありました。
なんだか田舎に帰った気分。
テレビも備え付けてありました。
IMG_4257
店内に入ると鍋がセットしてありました。
糸唐辛子がアクセント。
IMG_4266
昭和レトロな部屋には似合わない、theもつ鍋。
辛い物が苦手な人にはピリ辛。
辛い物が好きな人は一味投入。
人それぞれだなと思う瞬間です。
味染み系のモツとダシが良かったです。
IMG_4267
これは宴会メニューの蒸し鶏です。
あと水餃子があったかな。
IMG_4264
ここからは食べ放題メニュー。
キャベツもおかわり無料です。
串揚げを食べ続けている際に、時々口に入れるとリセットしてくれる名プレイヤー。
IMG_4260
グループに1つソースが付くので、2度漬けはOKなんです。
ただ知っている仲とはいえ、直接の2度漬けは嫌な人もいると思われ。
そこは内輪での交渉次第といったところでしょうか。
ソースが足りなければ、キャベツを使えと直伝付き。
IMG_4262
主役の串揚げが堂々と登場です。
これは最初に出てくるノルマみたいなものですね。
追加で食べたければこれを完食するべし。
歯ごたえ系の蓮根が美味。
IMG_4263
これもおかわりをする上でのノルマ。
手羽先。
甘タレで骨は抜いてあるので、ガブリといけます。
写真にはしませんでしたが、おかわりのした事のない煮込みも食べ放題。
いやー満足です。
IMG_4261
・・・てなるかよ。のテイ。
注文票に書いていきましょう。
食べ残しは1本につき100円の罰符があるので注意。
IMG_4269
一度の注文で1人につき串カツ5本、手羽先2本まで注文できるとあります。
飲み物も料理も割と来るのが早いですし人数がいるのなら、その基準は割とクリアしやすいです。
後半は食べれなくなってきますし。
うずら。
IMG_4265
さて、これはなんでしょう?
IMG_4271
左から煮豆腐、チーズ?、ねぎ、右はなんだっけ。
IMG_4274
最初に出てくるのは手羽先のタレですが、追加注文では手羽先の塩を選べるのです。
これが最高にうまいし、タレより飽きずに数食べれます。
IMG_4275
玉子焼、紅しょうが、ししとう、帆立等。
串揚げにすると、わかりやすい物はわかりやすい。
わかりにくいものはわかりにくい。
現場では大変盛り上がるんです。
「これ肉じゃなくてイカだべや!!」みたいに。
ただ、今になって画像を見ても何が何だか。
全く映えてないけど美味しい、間違いないといつも思ふ。
そしてお気に入りの店。
IMG_4256
小学生までのお子様はアイス無料。
ここ2~3年、個人的串揚げ消費率が急上昇中です。
週末はもちろん、平日もにぎわう人気は健在。