IMG_4839
この日は以前から仲間内で話題に上がっており、評判の高かった鳥まさに初こんばんは。
もう炭の良き香りが店の外にいても感じたので、猛烈なかけ足で入店です。

鳥まさ
場所は北美原のトライアルの近くです。
鳥まさという名前ですが、鳥ごり押しの鳥専門店ではないです。
焼き鳥屋もしくは焼き鳥居酒屋といった雰囲気でしょうか言うならば。
IMG_4842
店内に入ると何組かの先客でにぎわっておりました。
カウンター席と小上がり席があり。
店主が一人でやりくりしておりますが、飲み物が来るのが迅速。
IMG_4843
この日のお通しは、たこ・サーモンのカルパッチョ。
お通しで海鮮系が出れば、いきなり気分は急上昇確定確約。
むし暑い時は、さっぱりしたメニューとビールが良く合います。
IMG_4847
さてと、メニューを拝見していきましょう。
全体的に見ると串もの以外のメニューが充実していて焼き鳥は王道系がメイン。
割高感を感じない良心的な値段設定といった印象です。
IMG_4846
続いてこちらは、人気メニューのコーナー。
ちなみに上のメニューの右上のキャラクターは、店主を漫画化したものです。
非常に似ております。
宴会もやっている模様。
IMG_4849
こちらは日本酒メニューです。
無い物に限って飲みたくなるのが、無い物ねだり。
ビールでやっていくとします。
IMG_4851
まずはと言うかやはりと言うか。
昨日、布団に入ってからずっと食べようと決めていた豚精の塩を注文です。
横幅はありませんが、肉厚で柔らかな食べやすいサイズ。
IMG_4854
カウンター上の張り紙に書かれていた、和風マーボー豆腐が気になり注文です。
最近思いがけない場所で、マーボー豆腐と出会うので食べています。
IMG_4855
辛さより旨味を感じるマーボー豆腐。
出汁を知り尽くし、素材を引き立たせるのが上手なおばあちゃんが、初めて出会ったマーボー豆腐を見様見真似で作ったような、もしくは漢字ひと文字で表現するならば「優」。
IMG_4856
本日の炭水化物担当は、明太ジャガチーズで。
IMG_4858
自分の経験上、飲みの席でよく「焼き鳥は塩だべ」という話になります。
周りも「んだな」と同調し、塩の焼き鳥が大半なんですが実際好みのほどはどうなんでしょうか。
でも、つくねはタレが人気だったり、焼き鳥弁当はタレ派だったり。
IMG_4860
かしらは注文すると5本で出てきます。
1本当たりの単価が他の串よりも安いこともあり、2セット注文しました。
手頃な料金、手頃なサイズで2口でがっつく。
IMG_4861
飲み物は結構飲みました。
種類が豊富で、レディが喜びそうなラインナップ。
IMG_4862
生ビールは、プレモルとモルツです。
安いです。
IMG_4864
おしゃべりをした後は、後半戦突入です。
揚げ出汁豆腐。
店で食べるとなぜこんなにおいしく感じるんだろう。
IMG_4865
中華風タレザンギ。
こうしてみると、メニュー豊富で色々楽しめますね。
IMG_4866
ギョーザ。
メニューにあるから食べる。
ギョーザlikeですから。
IMG_4869
それにつけても、かしらは個人的にヒットでした。
またまた、かしら(5本)を2セット。
さっきは塩でしたので、今度はタレで。
脂に甘味を感じ、何本でも食べれそう。
IMG_4868
店に入った時から気になっていたのはこれ。
この店の看板メニューのようです。
IMG_4867
元祖豚なっとう串(2本)。
まさか、豚もなっとうが乗るとは思わなかったでしょう。
納豆好きの人が代表して食べましたが、納豆うまいとのコメントで納豆の情報しか入ってきませんでしたが満足そうでした。
初訪問でしたが、雰囲気も良く落ち着ける店でした。