1
個人的に「知人を連れて行きたい店」上位に入る、函館市亀田本町の さわ7について少しまとめてみました。
居酒屋食堂 さわ7
場所は五稜郭駅から徒歩5分です。
2
通常メニューもありますが、手書きで書かれた本日のおすすめを個人的にもおすすめしたいです。
当然その時々で、おすすめは変化しますが、平均的にメニュー数が多いのが特徴的。
3
上の画像は飲み物の通常メニュー。
その他に、手書きで書かれた地酒メニューもあります。
4
冷蔵庫には日本酒達がスタンバイ。
注文すると席で、並々に注いでくれます。
5
生ビールはサッポロです。
6
どう見ても、「ヘトー」と書いているように見えるラベル。
正しくは「やまとしずく」。
秋田のお酒。
すっきりと飲みやすく、白身の刺身との相性が好きです。
7
「喜久泉」は青森のお酒。
有名な日本酒として「田酒」がありますが、同じ蔵元です。
落ち着いた味わいが特徴的。
8
「龍力」は兵庫のお酒。
読み方は「たつりき」。
栄養ドリンクコーナーにありそうな名前。
9
基本、口当たりが軽いですが、キレも忘れていない酒という印象。
10
ここからは、お通しコーナー。
ある日のお通し。
えびの唐揚げとサメ軟骨の梅肉和え。
11
またある日のお通し。
13
またとある日のお通しは、つぶが。
12
別の日のお通し。
どれも、最初の1杯をやるのにちょうどいいお通しです。
14
春先に行った時は、活カワハギ姿造りがありました。
これが超絶人気メニューのようで、ファンも多いとか。
15
ゴロは甘くて濃厚です。
ゴロ醤油でいただきます。
16
食べてる最中に、度々動きだすのでびっくりします。
かわはぎの顔がなんともいえない。
また時期がきたら食したい一品。
17
なまこ刺。
18
かつおのたたき。
19
続いてはホッケの刺身のコーナー。
上の画像を標準として見比べてみましょう。
20
別の日のホッケの刺身。
21
そしてまた別の日。
盛り付けスタイルの安定さと、鮮度の安定さ。
ここは、海鮮。
特に刺身がおススメです。
鮮度は抜群に良き。
22
タコと白身魚のパッチョサラダは、サラダの名が付きながらメインは完全海鮮で、鮮度が抜群。
色もきれいでおしゃれなの出てきた感。
23
裏メニュー的な、スギちゃんの麻婆豆腐。
麻婆豆腐を和風にアレンジ。
24
店内の雰囲気も良く、いつも賑わっています。
そしてやたらと予約の電話が鳴る人気店。
予約か電話で空きを確認してから行くのが良い感じ。