IMG_5065
この日は函館駅前酒場に行くと決めており、予定どおりの来店です。
居酒屋ならぬ文字どおり酒場といった雰囲気が良いです。
函館駅前酒場
場所は函館駅の改札を出てまっすぐ行くとあります。
たいへん大雑把な説明ではございますが、それだけわかりやすい場所にあるという事になります。
IMG_5066
数量限定ですが、1人3千円以上の飲食で活イカサービスという神通り越してシャカ対応。
活イカサービスがどれだけすごいかは、函館人の方がピンときます。
函館はイカの街。
観光資源。
観光客向け。
高い。
間違いなく旨いのを知っているのですが、財布の事情もありますので、軟骨唐揚げに逃げがちな自分。
これからイカは大きくなっていくと思いますが、イカが安い時は飛びつくように注文確定です。
IMG_5070
イカの話で熱くなったところでお得情報。
ハッピーアワーをやっており、18時まではドリンク全品300円です。
ネギトロ軍艦とこぼれ蟹軍艦が破格の価格になるのもハッピーアワーの時間ですが、店を訪れた時には売り切れだったので、開店と同時に注文するのが間違いないかもです。
IMG_5072
裏は英国メニュー。
さすが函館駅前という感じがしますし、実際お客さんは日本人以外も多かったです。
IMG_5076
飲み物メニューはこのような感じです。
酒場にはホッピーは欠かせない。
IMG_5077
たくさん飲みましたが、特筆すべきはこの凍らせレモンサワーでしょうか。
氷のかわりに凍ったレモンスライスが入っており、レモン感が良き。
最近お菓子とかレモンブームな感じがする今日この夏。
IMG_5074
メニューはこのような感じです。
基本リーズナブルでメニュー数もあるので、間が持ちます。
まあ色んな意味で。
IMG_5075
もし時間が許されるならば、写真をクリックすれば大きい写真がご覧になれます。
IMG_5080
申し遅れました。
お通しは枝豆です。
IMG_5078
まずは肉豆腐を注文です。
この店の名物のようなので、まずは頼んどけメニューでしょうか。
IMG_5079
この初体験の味ではなく、なじみのある味が良いです。
食べた瞬間、ドラマでよくある脳内に衝撃が走り昔を思い出すアレです。
IMG_5082
道南では定番の、焼き鳥と言えば豚。
という事で、豚精。
ブラックペッパー香る系で、ビールなら瞬殺。
IMG_5083
もつ刺三種盛り合わせ。
左から、ガツ、タン、直腸。
正直ぶっちゃけ素直に味の違いはグルメな感じで伝えれませんが、こんな素人舌でも触感の違いはヒシヒシと感じ楽しめました。
というか、脇役のネギが良きにして良きです。
IMG_5071
浅草のホッピー通りを思い出させる新たに作られた酒場。
昼からやってくれたら完璧。
待っていたよ。
こういう店が駅前に出来るのを待っていたよ。