IMG_5921
函館駅から徒歩圏内で、行った事がない居酒屋での酒を求め肴を求めさまよった、この夜。
良さげな居酒屋を発見し、入店してみたお話です。
海鮮居酒屋 いさり

場所は函館市松風町にあり、マルハン函館大門店の横の通りにあります。
現在函館市の町名に「大門」という町はありません。
その昔、歓楽街の入口に「大きな門」があった事から「大門」と呼ばれ、今でもこの周辺を人は大門と呼んでいます。
というか、函館駅前通りの商店街の名前が「函館だいもん商店街」だったりと生活の中に大門があるといった方が近い感じです。
IMG_5922
お初にお目にかかる居酒屋ですが、外にメニューが張り出してあったので吟味。
値段を確認し、軽々とした財布の中身を確認し「よしっ、いぐべ!!」と入店です。
ちなみに居酒屋の根ぼっけの並びです。
IMG_5924
店に入ると貝が入った生け簀があったりと、「海鮮居酒屋」言うだけあって海鮮ムード。
なんか、牡蠣がひときわ安い。
ネット掲載の情報では、営業時間は17時~翌1時まで。
座席数120席と想像以上に広かったです。
大きな宴会が入っていて賑わっていた店内です。
IMG_5925
海鮮以外のメニューでは定番の揚げ物だったり色々あるのですが、珍しいものがたまに紛れ込んでいて面白かったです。
「大人のポテトサラダってなんだ?」
「チョットおつまみ」コーナーに、ガリ200円て斬新だあ。」
とか散々言って盛り上がっておいて頼まないという。
そんな夜。
IMG_5926
店名からして海鮮押しの居酒屋は、「ひょっとしたら、良いもの出すけど高いのかな」と思ったりする事があります。
地元の人も普段使い出来るような平均的な価格でホッとしたのは本音です。
そして単品飲み放題があるのが嬉しき。
IMG_5927
お通しはオクラです。
ちなみに、どこかの系列店とかではないようです。
IMG_5929
海鮮サラダは大皿でやってきました。
実に色鮮やか。
色鮮やかな秋の紅葉が自分には見えてきたり、こなかったり。
マグロやサーモンが、オンザサラダ。
函館以外の人に「函館に住んでおる」と言えば、
「毎日新鮮な海鮮を食べれていいね」
なんて言われたりしますが、函館は海鮮だけじゃないし毎日は食べん。
新鮮な海鮮を食べれるのは、うん、いいよ。
IMG_5930
続いては地鶏のたたきを。
お刺身スタイルで登場。
サッパリとしていて、わさび醤油とも合う。
IMG_5931
でもやっぱりここに行き着く。
豚串カッコ塩。
黒胡椒系。
IMG_5932
活カキが1個350円で、5個セットで900円という訳のわからない事になっていたので、飛びつくように注文しました。
大きさも申し分なし。
IMG_5933
鮮度が良く美味しい牡蠣でした。
これはお得です。
穴場的ないい店が見つかった夜でした。