IMG_6365
今回の記事のネタは、ネタだけに寿司。
という事で、この日は北斗市の なごみ亭 函館七重浜店へ。
なごみ亭 函館七重浜店

場所は北斗市七重浜にあり、DCMサンワ上磯店の斜めむかえです。
店名に函館七重浜店とありますが、正しくは北斗市です。
大人の事情で、七飯町大沼が「函館大沼」と表記されるのと同じような仕組みです。
IMG_6353
ホームページによると、カウンター席が21席。
ボックス席が5卓。
個室が6部屋あるようです。
今回は個室で食事をします。
IMG_6355
注文はタッチパネルにて。
一度に注文できるのは4品目くらいまでだったかと。
注文を送信後、またタッチパネルでメニューを選んで送信という流れ。
IMG_6354
壁には本日のおすすめが貼ってありました。
ついでにキャッシュレス決済のポップも。
ちなみに「PayPay」使えます。
さて、タッチパネルを駆使して注文といきます。
IMG_6363
真アジ。
肉厚に切られたアジに、ネギとショウガが載ります。
やってしまいました。
いきなり大本命がやって来た感じです。
IMG_6358
まぐろたたきちらし。
珍しいビジュアルだったので、とっさに注文した一品。
まぐろにネギトロをつけて食べるみたいな感じで斬新。
IMG_6360
サーモン。
IMG_6372
鵡川王鰈マツカワ。
マツカワはカレイの一種ですね。
釣りの世界では、函館市からえりも町までの太平洋沿岸で釣れた35cm未満のマツカワはリリースする事とされています。
なぜならば、「幻の魚」という位置づけであり、「稚魚の放流」をしているからです。
35cmのマツカワは中々の大型サイズなので、釣るのも難しいって話ですが。
IMG_6371
かに味噌軍艦。
これは飲みたくなります。
IMG_6370
という事で生ビールを。
銘柄はサッポロクラシックです。
IMG_6357
ちなみに、この店舗は「山の猿」や「すしまる」を展開するアイックスグループです。
4,500円(値引き後、割引後)の会計につき1台、19時以降、運転代行3km無料サービスもあるようです。
IMG_6374
ちょっとしたおつまみに、山の猿同様ポテりこを注文です。
ポテトフライとスナック菓子の中間みたいな食感。
IMG_6368
タコの唐揚げ。
1人前サイズです。
もうちょっと食べたかったですが、2個頼むのは違うかなと葛藤。
IMG_6369
ハンバーグ。
IMG_6366
おまかせ海鮮丼。
黄身がのっていて、サッパリと食せます。
IMG_6356
11月6日(水)からは、「冬の味覚!ぶり!旬を食べ尽くし!」なメニューが。
IMG_6350
ここからは、おまけ。
完全なるおまけ。
自分が行った時は、11月5日(火)までの「サーモン・秋刀魚祭り!」をやっていました。
ここから下は期間限定メニューなので、もうありませんが備忘録という事で。
IMG_6364
根室ニシン握り。
ぶれてしまいましたが、ニシンです。
IMG_6359
なごみ風 なめろう。
IMG_6367
キノコの天ぷら盛り合わせ。
税別300円でコスパが良かったです。
また来年出て欲しいと願います。
IMG_6361
花咲ガニ茶わん蒸し。
現在の期間限定メニューには、「ふかひれ茶わん蒸し」がありますので気になっています。
IMG_6352
色々と食べ、なごめました。