IMG_5839
この日は、かつては「天ぷら 高はし」、今は「うなぎ処 高はし」となったこの地へ。
うなぎ処となっても、あの天ぷらは健在です。

うなぎ処 高橋


前回行った時の記事は下のリンクを押すとご覧になれます。
10月の増税前なので、メニューが変更されているかもしれませんが参考程度に。



正直今まで入りずらかったお店。
しかし今回は・・・

・前回一度訪れメニュー等確認している。
・同席者のおごりである。

以上の理由から入りやすかったです。
なにしろおごりですので。
IMG_5850
店内に入ると、長いカウンターがあり「スシ・テンプラ」感があります。
バリバリ和の店内。
IMG_5849
自分達は少し時間をずらしての入店で、お客さんが帰った後のカウンターです。
先ほどまではびっしりでした。
駐車場は店の両端にあり広いです。
IMG_5828
小上がり席もあります。
隣の席とは高めの仕切りで区切られており、プライバシーも万全。
IMG_5829
生ビールもありますが、あえて瓶ビールで。
IMG_5832
メインの他に一品料理を頼んでいました。
イカ天を注文です。
イカがおいしいとか、タレがおいしいとかの前に、衣に感動しました。
ふっくら軽くサクッとした適度かつ丁度良い衣に感動しました。
IMG_5833
塩は2種類で、左はごま塩、右は通常の塩です。
IMG_5834
卓上調味料は、その他に山椒と唐辛子。
全てひらがなで書かれているのが優しい。
IMG_5837
まずは、同席者が注文していたものが先に来ました。
はたして同席者は、お重のフタを開けたらモクモクと煙が出てきて、おじいさんになるのか!?
IMG_5839
うな重(上)です。
うな重(上)と(並)の違いは、質の違いではなく量の違いです。
肝吸い、香物、サラダ付きです。
IMG_5840
前回自分も実食してますが、うなぎはふわふわでおいしいのです。
うなぎ一口で、相当量のご飯がはかどりますので、ご機嫌メニューです。
IMG_5841
「並」はみそ汁ですが、「上」と「特上」には肝吸いが付いてきます。
同席者は語ります。
「いつもは満腹になり満足しているが、今日は腹8分目ながらも気持ちで満腹になった」と。
ちょっと意味はわかりませんでした。
IMG_5842
そういう自分は、菊・天ぷら定食です。
天ぷらの他に、刺身3種盛り、香物、サラダ、みそ汁付きです
IMG_5843
天ぷらは、海老2本、魚、イカ、野菜。
画像では天ぷらが小ぶりに見えますが、食すと満足な内容でした。
先ほどのイカ天同様、衣が逸脱。
IMG_5844
刺身3種盛り。
良き鮮度でした。
天ぷらと刺身がご飯に合わないはずもなく、早々と完食です。
IMG_5819
料理のみならず、店内の雰囲気や接客すべてにおいて純ジャパニーズな良い店だなと思います。
土用丑の日と初めて聞いたとき、「土曜牛の日」=「牛肉の特売日」だと思った事が懐かしい。