すっつ
日本海が恋しくなってきたので、この日は乙部をスタート地点として道の駅巡り。
日本海側の道の駅では海産物の販売が多く、晩酌のつまみ的な物を買いながら、遠くで汽笛を聞きながら。
前回までのあらすじは下記のリンクより閲覧できます。


序章


北海道道の駅制覇への道①


北海道道の駅制覇への道②


時は2019年6月なり。
前回はスタンプ5個をゲットし、合計スタンプは9個となりました。

今回は、日本海側を周る計画です。
乙部の道の駅を出発し、目標は神恵内の道の駅。

乙部から順に道の駅を周り、神恵内村までの距離をグーグルマップで調べてみました。

距離 206km。
時間 3時間54分。

この時は6月なので、
始点の乙部の道の駅のスタンプ押印可能な時間は、午前8時30分から。
一方、終点の神恵内の道の駅のスタンプ押印可能時間は、午後5時まで。
ややタイトな計画ですが、不可能ではないはず。
IMG_6937
最初は乙部の道の駅、ルート229元和台。
タイトなスケジュールになるという現実を知ったので、開館時間の午前8時30分をめがけてやってきました。
朝早く出発した為、歯磨きだけで精一杯で朝食を食べていないので、飲み物と食料をここで調達。
この道の駅から見る日本海は絶景です。
IMG_6906
続いては、てっくいランド大成。
目の前が海水浴場なので、海水浴場開設時期は混んでいますね。
その他、春には釣り人等でにぎわいます。
江差、乙部同様、物産館や道の駅の規模は小さめ。
IMG_6934
続いては、よってけ!島牧。
記事にするとあっという間ですが、乙部を出発しここまで長かったです。
車で聞いていたコンパクトディスクにも飽きました。
道の駅のスタンプブックを見ると、ここからは道央エリアのようで。
この道の駅は、海産物を味わえるレストランがあり、お土産も海の幸が多かったです。
クーラーボックスを持ってきておいて良かった。
釣りで使っているクーラーなので、ちょっぴりいい臭いがしますけど。
IMG_6927
次の道の駅は、みなとま~れ寿都。
ここは、お土産も食も充実しており、建物も綺麗です。
道の駅の目の前には、海産物を売っている建物がありました。
そこも楽しかったので、喜びは2倍です。


ちなみに、寿都の道の駅は以前記事にしており、上記のリンクから閲覧できます。
IMG_6895
続いては、シェルプラザ・港。
なぜか蘭越町には2つの道の駅があります。
珍しい貝殻の展示や、貝殻をモチーフにしたお土産が売られており、貝殻の珍しさより道の駅の珍しさを感じました。
IMG_6881
いわない。
港町といった感じで飲み屋が多く、初めて訪れた時は栄えてるというのが正直な感想。
道の駅のスタンプにもなっている、岩内町のキャラクターは「たら丸」。
TVチャンピオンの「ゆるキャラ王選手権」では準優勝を獲得。
IMG_6884
最後は、オスコイ!かもえない。
間に合うか間に合わないかといった感じでしたが、何とかギリギリたどり着きました。
流木アートでも有名な道の駅ですね。

今回の道の駅スタンプ 7個。
北海道の道の駅スタンプ 押した数 合計 16個

ここから函館に帰ります。
小樽あたりで泊まりたいですが、日帰りで帰ります。