5ba6d77d
【北海道 道の駅制覇への道】5回目。
この日は、小樽に行く用事があったので道の駅のスタンプブックをカバンにin。
令和2年もよろしくお願いします。
前回までのあらすじは下記のリンクより閲覧できます。

序章

北海道道の駅制覇への道①

北海道道の駅制覇への道②

北海道道の駅制覇への道③

北海道道の駅制覇への道④

時は2019年9月なり。
これまで、道の駅で押したスタンプは合計21個となりました。

「夏は何してたんだ」という間に9月です。

夏はラジオ体操に汗を流した日々。

ラジオ体操を本気でやると汗をかきます。

意味のない事が多いご時世で、全ての動きに意味があり無駄のないラジオ体操は優秀です。
さて、自分が目指すのは、2021年3月21日までに北海道道の駅全駅制覇の認定申請を行うこと。
あと1年あるものの、そろそろ焦りはじめてきましたね。
今回は道の駅がメインではなく、小樽に行く用事があったので「ついでに道の駅に寄ろう作戦」です。

道の駅の赤井川と余市に行ってから小樽までの距離をグーグルマップで調べてみました。

距離 40.4km。
時間 58分。

そもそも函館から赤井川までが遠いって話なのです。

グーグルマップで函館を始点としないで、最初に行った道の駅を始点としているのは、それぞれの道の駅でスタンプを押せる時間が決まっているので、計算上の備忘録みたいなものです。
IMG_6876
まずは、あかいがわ。
割と新しい道の駅は、広くてイートインがあって物産も多いという特徴というかイメージ。
正にそんな道の駅でした。

ところで道の駅のスタンプめぐり。

全駅周ったその先に何かがあると信じています。

それはプライスレスな何か。

その何かが果たしてあるのかないのかも正直わかりません。

周りに道の駅に関心がある人間がいない為、話のネタにもなりませんが、自己満足でいいのです。

IMG_6901
続いては、スペース・アップルよいち。
余市町出身の宇宙飛行士、毛利さんにちなんで宇宙観満載で宇宙食まで手に入ります。

その後は小樽へ行きモグモグタイム。
過去に記事にしております。
下記のリンクから、それぞれ閲覧出来ます。


タケダのザンギの周りでは、みんなザンギを食べていました。
この日はもう運転しないので、ビールとザンギを堪能。



今回の記事のトップ画像はこちらの店。
札幌ラーメンといった感じで美味でした。

今回の道の駅スタンプ 2個。
北海道の道の駅スタンプ 押した数 合計 23個

実は明日からでも道の駅を回りかったのですが、年末年始は休みの道の駅が多く断念。

みかんをつまみに日本酒を飲む日々。