IMG_7534
この日は、函館の宴会では「間違いない番付」上位に入るこちらのお店へ。
宴会ではなく、単品注文は初です。

よし庵
場所は天下の国道5号線沿いは亀田町。
五稜郭駅からは少し頑張って歩けば着く距離です。
とはいえ、冬はちょっと歩きたくないな。
IMG_7523
店の前には駐車場があり。
いつも車が停まっているイメージです。
過去に行った宴会は活イカだったり、その時により違うお楽しみ鍋だったり出て最高でした。
IMG_7526
接待やおもてなしには、良き店です。
自分も「よすあん行ぐべ」という、カッペの同級生と来たことは無く、函館に来た知人を連れていく店。
そんな位置づけ。
IMG_7528
飲み物メニューです。
ビールはサッポロ。
日本酒もありますが、ラインナップは少なめ。
IMG_7529
こちらは食べ物メニューです。
海鮮系が多いです。
珍しいところでは、牛タンがあったり。
IMG_7531
上は本日の刺身と本日の一品。
これまた海鮮多しで、海鮮好きには聖地。
IMG_7534
さてさて、飲み始めます。
この日のお通しは、エビと子持ち昆布。
かってに師匠とあがめる吉田類さんは、こういう店好きそう。
IMG_7536
まずは、アンコウ肝ポン酢。
これは、質良きで美味。
ちょっと量は少ないです。
IMG_7538
真タチポン酢。
良いもの食わせてくれるな。
日本酒飲みたし。
IMG_7539
実は正月に行ったのですが、ふるまい酒がありました。
めでたいので、いただきます。
IMG_7541
升酒と塩。
塩を角に盛る作法。
塩はおつまみ。
IMG_7549
自家製いか塩辛。
これは極うま牧場。
ゆずがアクセントになっており、さっぱり。
イカ身も細く、これはこれで良き。
IMG_7544
天ぷらを単品注文。
相当迷い3種類を。
ししとうはおまけです。
IMG_7545
鱚。
キス。
KISS。
魚が喜ぶと書いてキス。
人も喜ぶ。
IMG_7546
サヨリ。
なんか珍しいなという、安易に選んだものの淡白で旨かめし。
ボリューム感も。
IMG_7547
真タチ。
冬は真タチがやはりおいしいです。
さっきのタチポンとまた違った、ハフハフの美味しさ。
IMG_7548
食べ物より飲み物がすすんだこの日。
店内はこの日も予約だけで満席です。
IMG_7527
美味しい物が出てくるドラえもんのポケットのように、大型イカやナマコが出てくる水槽。
きれいなジャイアンが出てくるのも時間の問題。