IMG_7826
そもそもな話をすれば、スシローどころか函館で行った事のない店なんてゴロゴロあるのですけれども。
そんな中の今回初スシローに行ったら「てんこ盛り祭」が開催中でした。

スシロー函館美原店

「昔この辺りに、ファミコンショップあったよね」といった記憶。
そんな場所にある、美原のスシロー。
スシローへは行った事はありませんが、さすがにスシローの名は知っております。
いつの間にか函館に出来ていたスシロー。
函館へようこそ。
こういうのって、函館は回転寿司のレベルが高い事を知った上での進出なんでしょうか。
IMG_7806
令和2年、1月8日(水)から1月19日(日)まで、てんこ盛り祭をやっているようです。
普段はラジオ派。
もとい、レディオ派の自分。
たまたまテレビをつけていたら、CMやってて見ました。
こういう企画、楽しくて良いと思います。
IMG_7822
スシローが祭りというなら、祭りはめでたいので。
のっかりましょう。
まずは、どか盛りいくらサーモン。
画像の角度ちょっと失敗しました。
どか盛り感がわかりずらいですね。
IMG_7823
つづいて、どか盛りホタテ。
これは、ホタテが重なり重なり。
これは、コスパ高いです。
鮮度も良い感じやんと気分高揚。
IMG_7824
どか盛りねぎまぐろ。
ういうい。
初めてのスシローだから、普段を知りません。
てんこ盛りなのか、どうかもわからない状況でございます。
ただ、自分の知っているスーシーと比べても、ボリュームがありましたね。
IMG_7843
ダブル盛りかつお。
IMG_7825
爆盛りびんとろ。
いいじゃないですか。
値段設定も全体的に安いような気がします。
IMG_7809
とりあえず、意外に店は広かったのですが混んでいました。
売り切れもあったり。
というか、店員さんがマシーンで皿をなでると皿の枚数がわかる時代になったんですね。
昔は、あんなにお客さんと店員さん相互に皿を数えあったのに。
IMG_7827
おかわりで、びんとろ。
日本人は寿司が好きなんだな。
IMG_7844
ここは、新幹線等の乗り物が注文した寿司を運んで来るスタイルじゃないのですね。
自分のオーダーしたものは、事前にお知らせ通知があり普通に回ってくる仕組み。
自分には斬新。
IMG_7828
爆盛り甘えび。
「しっぽむぐの、めんどくせ」なんて、嬉しい叫びです。
重なり、重なりあい。
とってもいんでないかい。
IMG_7832
出会いが遅すぎましたね、スシロー。
鮮度に関しても接客に関しても、気になる点はありませんし抜かりなし。
値段設定も安いですし、出会うのが遅すぎたねと泣き出しそうな夜。