IMG_7485
単品メニューが豊富な、お好み屋さん系居酒屋。
函館駅前にある「ふさや」。
この日は3時間飲み放題の宴会コースで、価格以上の間違いなし宴会をするぜよ。

はこだて ふさや大門店

場所は、大門横丁のむかえで函館駅からすぐの立地です。
以前は、この大門店の他に宮前町にも店舗がありましたが、今は「あじと」になっています。
安心してください。
「あじと」は居酒屋の名前です。
IMG_7478
ここ、ふさやの店主が大阪の名店である富紗家で修業を積んで暖簾分けしてもらったサクセスストーリーが、今はなき宮前町のお店のトイレに書かれていたのを記憶しています。
IMG_7479
実に興味深いストーリーで、トイレが終わったにもかかわらず読み入った記憶。
人に歴史あり。
ちなみに結構予約の多い店で、単品で飲むとしても人数がいるなら予約がおすすめです。
IMG_7511
今回は宴会コースです。
上の画像は飲み放題メニュー。
2時間飲み放題も3時間飲み放題も大して変わらない値段だった為、3時間飲み放題にしました。
たしか、3時間飲み放題込み宴会で4千円ちょっと。
5千円しません。
IMG_7495
まずはビールで乾杯。
ビールはアサヒスーパードライ。
プレモルと違い、軽いからゴクゴクと。
IMG_7484
最初は豆腐が出てきました。
一番書いておきたい事を書いておきましょう。
料理を運んでくる店員さんは、アジア系のお姉さんとお兄さんで感じが良かったです。
日本語もペラペラ。
なおかつ、インバウンド対応もばっちり。
IMG_7482
ふさや名物。
豚もやしセイロ蒸し鍋が、ただいまセットされました。
ふさやで宴会は何度もやっていますが、昔から安定のラインナップ。
いつもほぼほぼ同じなのですが、それを安定と呼ぶ。
IMG_7485
お好み焼きがメインだから、刺身は・・・。
なんて、期待を失ってはいけません。
バリバリに鮮度の良い刺身です。
上の画像は4人前です。
IMG_7486
上がカレイ。
下は八角。
いずれも淡白ながら、醤油が抜けた後に魚の旨味。

IMG_7487
左が中トロ。
右がソイ。
見た目でわかる。
鮮度良し。

IMG_7488
左がつぶ。
右がにしん。
北海道に来た観光客が、「函館は海鮮なんやろ」と期待して入店しても、決して期待を裏切らない鮮度。
地元人も、うなるくらいですから。
IMG_7489
そうこうしている内に、豚もやしセイロ蒸し鍋が出来上がり。
ポン酢でいただきます。
食べおわっても、1回おかわり出来るとのこと。
合計2回これを食べました。

IMG_7498
単品で注文すると結構値段がするのですよ。
実は、これを真似して家でもやってみたり。
IMG_7491
メインのお好み焼が来ました。
横長スタイルな、お好み焼き。
これは、とんとん焼だったかな。
IMG_7493
4人前なので1人2切れづつの計算。
今日集まったメンバーは、隙を見せれば相手の持分を奪う手クセの悪いメンバーなので、あらかじめ取り分ける。
いくつになっても、食べ物の事で揉める。
平和だ。
IMG_7494
少しお腹がいっぱい。
その為、酒チェン。
飲み放題は3時間。
ゆっくりやろう。
IMG_7496
これは、モーチーズ焼だったかな。
お腹が一杯だった為、同席者へパス。
IMG_7500
ここからは、自分の為にも単品メニューをアップしときます。
飲み方によっては、安く済みそう。
IMG_7499
上はお好み焼きメニュー。
看板商品なり。
IMG_7503
さすがは、お好み焼きメインの店。
鉄板焼きメニューも豊富。
IMG_7501
刺身も鮮度良し。
どんこ刺は売り切れになる事もしばしば。
IMG_7506
最後の料理メニューはザンギ。
味しみ系、サクサクボリュームザンギ。
3時間飲み放題ですが、3時間かけて、ゆっくり料理が出るはずもなく。
割と早く料理は出揃うので、すぐにパクつかず箸休めしつつ。
IMG_7507
またビールに戻したら、チンカチンカに冷えてやがる。
IMG_7509
締めは、いもっこアイス。
温かいイモと、冷たいアイスのぶつかり合いの図。
これが惑星同士じゃなくて良かったよ。
IMG_7480
外では、カニが動く動く。
3時間飲んだら、酔いよりもお腹がタプタプ。
じっくり飲むときは宴会、ちょっと立ち寄る時は単品に決定しました、今。