IMG_8435
恋はつづくよどこまでもロス。
まだ自分は、あまロスだと言うのに参りました。
この日は、らぁめん工房かりんとうへ山椒ホールを噛みながら行ってきました。

らぁめん工房 かりんとう

場所は函館市花園町。
前に、ちゃっちゃ正油に、もつがinした「もつっちゃ正油らぁめん」がおいしかった事もあり再訪です。


上記のリンクより、以前の記事が閲覧できます。

IMG_8428
かりんとうで思い出しましたが、そろそろ「ふきのとう」の季節ですね。
冬の間に山菜の勉強をしたので、今年は山菜を求めて西へ東へ行こうと思います。
あと、天ぷらの揚げ方の勉強と、残った油の処理方法の勉強もしているので、一連の流れはばっちりです。
ただ、山菜のある場所がわからないという。
IMG_8432
知り合いに「山菜政務官」や、「師匠」と呼ばれている人がいるのですが、山菜がある場所は一切教えてくれません。
何を聞いても、「森のルール」とか訳のわからない理由が返ってきます。
その2人の会話も暗号みたいだし。
まあ、釣りの世界と同じでやはり自分で歩いて探すのがベストなのでしょう。
IMG_8430
もつらーめん以外にも各種メニューがあります。
らーめん+300円のセットメニューはおさえておきたいところ。
IMG_8435
今回は、もつシリーズ人気ナンバーワンという、もつ旨辛味噌らぁめんを注文です。
濃厚な感じが、グイグイ伝わるスープ。
IMG_8436
もつの他に豆腐が入っています。
軽く、もつ鍋気分。
もつは下処理がしっかりしていて、臭みはありません。
IMG_8440
麺はこのような感じです。
もつの旨味が麺を介しても伝わる系。
IMG_8441
熱々です。
IMG_8438
5種類の味噌をブレンドしたというスープ。
素人なんでうまい事を言えないが、深みがあってうまか飯。
IMG_8446
ラーメンを食べていると来ました。
サイドメニューのミニチャーシュー丼。
どんぶりはミニですが、ドーンと存在感があります。
IMG_8447
ほろほろ焼き豚が、たんまりと入って、これがラーメン+300円で食べれるのでお得です。
もつラーメンといい、これといい、ビールがとてつもなく飲みたくなりました。
その足で、セブンイレブンに行ってビールを買って家で飲んだ事を申し添えます。