IMG_0519
チュウハイを6本買ったと思いきや、全部ノンアルだったこの日は、中国料理 香港が何やら混んでいる現場を目撃。
どうやら、「お惣菜フェア」という何ともファンタスティックなフェアを開催しているようなので潜入です。

中国料理 香港

住所は函館市柏木町。
桜並木で有名な桜が丘通の側にある、学園通り沿いにあります。

前回来たときは、人気ナンバーワンという麻婆らーめんを食したのでした。

前回の記事は上のリンクより、ご覧になれます。

IMG_0521
中国料理 香港がテイクアウトを始めました。
それとは別に、土、日、祝は店内にてお惣菜フェアを開催している模様。
もっとかみ砕いて言いますと、テイクアウトメニューとは別に作ったお惣菜を店内に並べているからすぐに買えるよ企画。
IMG_0516
外の看板には通常メニューの人気どころが掲載。
それにしても、桜が終わるのは寂しいですね。
桜の花びらが口に入っても気が付かないほどに、見入った桜。
そして、邦楽の桜ソングを集めたCD
「桜前線が終わる頃に」というマイベストCDを作った2020年5月吉日。
IMG_0517
テイクアウトメニューはこのような感じです。
通常テイクアウトメニューは作り置きがないので、電話注文が良いですね。
時間指定も出来るようです。
400円から650円とリーズナブル。
IMG_0518
店内に入ると惣菜が並んでいます。
これが、土日祝の惣菜フェアの惣菜の模様。
色々な種類があってリーズナブル。
IMG_0519
それにしても、中国料理で香港はわかりやすい名前ですね。
香港と聞いて、「讃岐うどんの店かな」とは中々ならないですもんね。
まあ自分は香港と聞くと、ジャッキー・チェーンさんが思い浮かんで離れませんが。
IMG_0520
上の画像の左にあるカツサンドは、前来た時も並んでいました。
テイクアウトうんぬんより前に並んでいたカツサンド。
有名なのでしょうか。
2020-05-05-14-32-55-290
テイクアウトメニューを注文したかったのですが、時間も無く麻婆豆腐を購入。
300円。
2020-05-05-14-32-51-055
辛さ控えめの麻婆豆腐。
いつまでもトロミが持続し、お米との相性は間違いない一品。
お惣菜フェアと言うだけあり、お求めやすい値段だったのでフェアは盛況でした。