IMG_0597
南半球はこれから寒くなる事を考えていたこの日は、湯川界隈におりました。
やっている店が限られるなか、ランチ営業を始めた あかちょうちん湯川店の扉を開けます。

函館あかちょうちん 湯川店
場所は、函館市電の湯の川温泉駅のすぐ側です。
そして、向いには足湯があります。
グーグルマップには、「湯の川温泉足湯湯巡り舞台」と書いてましたが、そういう名前だったのですね。
IMG_0589
昔、あかちょうちんには良く行ったという人も多いのでは。
「あかちょうちん」という名前は、お酒好きには何ともたまらぬ。
赤ちょうちんが灯る頃、目をギラギラさせて店に突撃していたのも過去の話。
今じゃ、そもそも生ビールをしばらく飲んでいないという。
IMG_0590
お店の方に聞くとコロナの影響もあり、この度ランチ営業を始めたとの事。
いつまでランチ営業するかは未定のようです。
IMG_0596
店内に入ると長いカウンターと半個室席がありました。
落ち着く店内。
久しぶりの居酒屋ランチ。
IMG_0593 
ちなみに通常メニューを見ると、居酒屋では珍しくラーメンは塩、正油、味噌の3種を揃えていました。
温泉街ですし、締めのラーメンてやつでしょうか。
居酒屋メニューは数あり。
IMG_0594
さて、本題のランチメニューです。
ランチメニューの注文は、11時30分から14時まで。
そして、ご飯のおかわりは無料で、ソフトドリンク付です。
IMG_0597
唐揚げじゃなくザンギという言葉に弱い自分。
迷わずザンギ定食を注文しました。
この内容で税込み650円とな。
ソフトドリンクには、メロンソーダを添えて。
IMG_0598
ザンギは味しっかりでジューシー。
さすが居酒屋といった感じで、ビールが進みそうな味ですが、本日は米をがっつきます。
バランスよくサラダ付き。
生野菜は苦手ですが、たっぷりマヨネーズとドレッシングで残さずに。
IMG_0601
熱々の味噌汁が嬉しい、普通に。
本当に今更ですが、定食ってバランスが取れてて良いですね。
食べた感という満足感もありますし。
IMG_0602
茶碗蒸しと小鉢も付いています。
IMG_0599
ご飯のおかわりも出来てボリューミーな内容でした。
一言この言葉が浮かぶランチ。
至れり尽せり。