IMG_0016
瓶に入った香り玉に久々に癒されたこの日は、七飯町大沼のフレンドリーベアへ。
まさにこれがTHE観光地といった雰囲気を感じます。

フレンドリーベア

場所は七飯町大沼にあります。
大沼公園駅の目の前にあり、大沼だんごで有名な沼の家の向かいという立地です。
IMG_0007
国内レジャーブームやバブル時代が懐かしく感じられる外観。
熊の剥製がお出迎え。
IMG_0008
外で揚げ物を買ったり、アイスクリームを買う事はよくありますが、中に入ったのは多分これが初めて。
席数がかなりあり、バスでワーっと来て、お昼ご飯をワーっと食べて、お土産をワーっと買ってバスに戻るまさに観光地のそれ。
おばちゃんはお土産を寄る場所、寄る場所で買うのはあるある。
IMG_0010
メニューです。
日本語メニューと中国語メニューがあります。
一時期は、外国かと思うほどインバウンド観光客が多く、カルガモ自転車の大名行列でした。
今回久しぶりに大沼観光もしてみましたが、函館の隣町に大沼の絶景があるのは改めて素敵な事だなと。
大沼の景色を見に、遠方から来る人も多い訳ですし。
IMG_0011
メニューはなんでもあり。
団体対応なオールラウンドプレイヤー。
IMG_0012
バス旅行なら飲む人も多いでしょうから、おつまみメニューも用意されています。
IMG_0013
青森が発祥とされる、味噌カレー牛乳ラーメンがあり、なぜかの1日5食限定。
団体が20人来てみんなが食べたいと言った時にゃ、じゃんけん大会が開かれる事でしょう。
IMG_0016
ジンギスカン丼を注文。
ランチパスポートで、930円が500円。
提供は早かったです。
IMG_0018
仙台じゃなく、先代から引き継がれたタレを使用。
昔、どっかで食べたような懐かしい味。
最近食べた味とは明らかに異なる。
例えるなら、不器用だけど優しいお父さんみたいな。
IMG_0017
味噌汁が、あっちっちーで良いです。
味噌汁はやはり必要。
IMG_0019
肉は柔らかで味はしっかり。
IMG_0020
野菜は多いですが、肉もしっかり入っています。
北海道のジンギスカン感。
IMG_0021
会計後にソフトクリーム割引券をもらいました。
ランチパスポート特別割引券とあります。
IMG_0015
店内は一言で言うと木。
熊は苦手で山にも入れないので、とてもフレンドリーベアにはなれませんが、ここフレンドリーベアは良かったです。
熊牧場の熊は餌を欲しがる仕草をして愛嬌を出しますが、ボス熊が自分の事を餌のように見ていた目が忘れられないよ。