IMG_0538
函館も暑い日が続き、いよいよ先日竹田食品 竹田屋 で買った冷凍タラコチューブの出番感満載のこの日は、函館市田家町の麺屋いっ徳へ。
メニューが多いラーメン店です。


麺屋いっ徳

場所は函館市田家町。
サツドラ函館白鳥店がある敷地内にありんす。

前回は、博多風ラーメンのネギ増しを食べたのでした。

上のリンクより前回の記事が閲覧できます。

IMG_0528
さて、おなじみのメニュー豊富すぎる券売機。
一つ法則を発見。
あっさり系は黄色のボタン、こってりはオレンジのボタンじゃないか。
下段に行くと、チャーハンやトッピングも黄色のボタンでしたが。
IMG_0531
自分には無縁の話ですが、大盛りチャレンジもやっているようです。
自分なら、煮卵6個食べて終わるな。
ただ、絶対に煮卵は全て食べたい。
お腹がふくれようが、煮卵だけは絶対に残したくはない。
IMG_0537
二郎風極太 担々麺 900円が重そうに運ばれてきました。
二郎系ではなく二郎風。
パンチのあるビジュアルです。
IMG_0538
何も増さずにノーマルでもこのボリューム。
「何となく担々麺を食べたかっただけなのにモード」から、「大食いモード」へギアチェン。
IMG_0541
極太麺が月並みな言葉ですが、モチモチ食感。
ただ、これが満腹にさせるわけです。
腹持ち大賞。
IMG_0539
真っ赤な見た目ですが、自分は さほど辛くはないと感じました。
むしろスープの向こう側に甘さすら感じる。
ただ、汗は出るわ、出るわ。
辛さ調整が出来れば嬉しいかも。
IMG_0543
熱々だったのは嬉しかったですね。
ラーメンの上部を食べている間に、下がぬるくなるってのが無かったのは嬉しい点。
熱いものは熱く、辛いものは辛く、すっぱい物は甘くして食べたい自分です。

とりあえず、初めてこんなに坦々麺を食べたというくらい食べましたね。
担々麺の夢を見そうじゃよ。