IMG_0631
アベノマスク リメイクverを装着し暑さとの戦いだったこの日は、函館朝市の笑てん でラーメン気分、いい気分。
暑い時こそ熱いものを食べて風呂だ。

笑てん 朝市店
場所は函館朝市ひろば内にあります。
この周辺の飲食店は、朝市に合わせ早朝営業をやっているのです。
ラーメン店も同様に。
その為、朝ラーだったりが出来てしまうわけです。
IMG_0628
ご飯物や一品物はテイクアウトが出来るようです。
前回来た時に、次はこれだと思ったワンタンメンで決め打ち。

ちなみに前回は正油ラーメンを注文。

懐かしさ香るラーメンだったのです。

IMG_0627
メニューです。
ちなみに店は、店主1人できりもり。
勝手なイメージですけど、「THEおいしいラーメンを作るラーメン屋の店主まさしく」といった雰囲気の気さくな方です。
誠に勝手なイメージです。
IMG_0630
6月に入ってからは、函館市内でもアベノマスクが順次各世帯に届けられました。
テレビでアベノマスク姿を見て、
「いらない」
と思っていても、いったいいつ届くのか。
あの待ち遠しさにも似て、非なる気持ちはなんだったのだろう。
IMG_0629
とりあえず、アベノマスクが来た日に手縫いでリメイクしました。
オンリーワンな、ワレノマスクが出来たわけです。
IMG_0631
ワンタンメン到着です。
ワンタンメンに味の選択肢はなく、塩味で出てきます。
IMG_0634
麺は中太のちぢれ麺。
土地柄、この店では塩ラーメンが一番人気のようです。
道外の人からしたら、函館の人はラーメンは塩ラーメンしか食べないイメージがあるかもしれませんが、仙台の人がいつも牛タン食べているわけではないのと同じ原理。
函館の観光エリア以外では、味噌に力を入れている店も多いですし、自分自身正油を一番食べる機会が多いです。
IMG_0632
チャーシューは小ぶりな味しみ歯ごたえ系。
IMG_0633
主役のワンタンです。
一口サイズの柔らかワンタン。
IMG_0638
小ぶりですが、ワンタンは味が凝縮。
スープもあっさり系で、朝ラーメンとして食べてもナイスな一杯でした。
そういえば函館朝市のえきに市場で、アベノマスク未開封1セットと、えきに市場で使える500円の商品券の交換をしています。
アベノマスクが眠っているなら、足を運んでみては。