IMG_0834
あちらこちらでテイクアウトをやっている中、ここでもテイクアウトをやっています。
七飯町の、そば処はつね。
唐揚げ定食のボリュームが人気のそば屋で、唐揚げ定食をテイクアウトしてみました。
 
そば処 はつね

場所は七飯町大川で旧道沿いにあります。
この周辺は野菜の直売所が多くて、見て回るのも楽しいです。
何より新鮮ですし。
2020-05-28-17-38-40-137
到着。
知人より「はつねでテイクアウトが出来るぞ、ぼけなす」とありがたい言葉をいただいて来たものの、何がテイクアウト出来るんだろう。
そこで店員さんに聞いてみると、「汁物以外の容器に入るものだったらなんでも」との事。
気分はハッピーターン。

ちなみに、メニューは前回の記事にのせているので参考に。
一部見えずらいですが参考に。

結構、持ち帰れる物がある感じですね。

IMG_0825
持ち帰ってきました。
唐揚げ定食 930円なり。
道中、袋の重さをひしひしと感じ、唐揚げのにおいをぷんぷんと感じましたが、ふたが閉まらなくて開いてら。
みそ汁がないだけで、これはまさしく はつねの唐揚げ定食。
はつねスタイル。
IMG_0827
ご飯にはラップがしていましたが、相当熱かったのでしょう。
ラップに大量の水分がつき、容器がふにゃふにゃ。
IMG_0828
一方、唐揚げです。
スギちゃん並みのワイルドさ。
ポンコツカメラの画像だとこれが精一杯ですが、実物はすごいボリューム感。
IMG_0829
開封。
米とは違い、唐揚げはサクサク感があります。
食欲をそそるにほひ。
IMG_0830
比較対象が一味くらいしかないのが悲しいが比較。
1個あたりの大きさは、ローソンのLチキを軽く超え、ケンタッキーの大きいサイズの部位のようなサイズ。
IMG_0831
骨なしの唐揚げ。
ジューシー、旨い。
以上。
それで事足りる安定の旨さ。
IMG_0835
暇すぎて何を思ったか、唐揚げ定食を唐揚げ丼化してみたの図。
なんの意味もないのに。
唐揚げを積み上げる作業は、実に楽しかったけど。
IMG_0834
付属のサラダ等ものせて、お約束の一味と比較。
盆栽。
ボリュームもさることながら、その絵は盆栽のよう。
家だから頑張って食べる事もないしと、昼と夜で食べた次第です。
何度も言いますが、これで930円はコスパ大臣。