IMG_1134
街がにぎわう父の日イブな本日は、函館市北美原のパティスリーシュウへ。
店のSNSで父の日限定ケーキがお目見えするという事で、服にくっつきやすい植物をつけたまま行ってきました。

パティスリーシュウ

場所は、函館市北美原にあり。

まあ混んでいました。
いつも混んでいて、
混み合う時間帯?
1日中だけど
みたいな感じはありましたが、本日はまあ混んでいました。
駐車場待ちの車もいましたし。

ちなみに前回は、祝1周年の時に記事にしました。
ケーキの生地と記事が重なりあって、情報が渋滞してしまっていますが大丈夫です。

前回の記事は、上のリンクより。

IMG_1134 - コピー
3つ買ったうち、やはりこれから。
その名も、お父さんプリン。
500円。
このメニューは他の2種類よりも早い、6月13日からお目見えしていたようです。
ヒゲメガネお父さんマグカップにプリンが入っています。
IMG_1136
帽子はマカロン。

多分ケーキ店あるあるですが、陶器に入ったケーキが魅力的で買うけど、家の食器棚にたまりがち。
かわいいんだけど、使い道がないし。
とりあえず、とっておくかみたいな。
自分だけかもしれませんが。
それでも、陶器のケーキを買い続けてしまう定め。
IMG_1143
帽子のマカロンを取ると、このようになっています。
いいぞ。
これ、おいしいやつ。
IMG_1138
そして、今日の父の日イブと明日の父の日本番限定の、コロとマンダリン父の日バージョン。
黒いのがマンダリン。
白いのがコロ。

通常メニューを父の日仕様にしたようです。
それぞれ450円なり。
IMG_1139
チョコレートコーティングされた、マンダリン。
威厳のある感じなので、部長か社長クラスかな。
庭の手入れは欠かしても、ひげの手入れは欠かさないみたいな。
IMG_1140
ホワイトチョコでコーティングなコロ。
このお父さんは作家か漫画家かな。
クリエイティブな感じがします。
IMG_1145
で、この真ん丸の中がどうなっているのかというところですよ。
ちょっとカットするのは忍びないけれども、何でも半分にしてきたパワー開放。
IMG_1147
おいしそうすぎて、気絶しそうになったわ。
食べると、ふわっ、トロ食感。
そして甘すぎない。

ケーキは季節やイベントを表現してくれるので、いつもケーキには気づかされてばかりです。