IMG_1766
「たまごの黄身が好き」という話をしたら、「また黄身に恋してる」とおやじギャグをくらった この日は、森町にあるスズキのタマゴの直売所へ行ってきました。

スズキのタマゴ

森町字駒ケ岳にある、国道5号線沿いの直売所。
「ひっぱりだこ」の看板が印象的な、たこ専門店オクトパスショップの隣です。
IMG_1767
たまご色の目立つ外観なので存在は知っていたものの、ここが直売所だなんて夢にも思いませんでした。
駐車場は直売所の前に広々と。

この記事を書くにあたり、「たまご」を
「玉子」と表記するか、
「卵」と表記するか。

玉子と卵の違いを調べてみました。

結果。

調べれば調べるほどよくわからん。

食材的な意味では「玉子」だけど、調理したものは「卵」の文字が使われたり一概に言えないのだとか。
この記事的には、「たまご」で。
IMG_1897
営業時間は9時30分~17時30分のようです。

たまごを食べたすぎてスーパーに走る事はないけど、冷蔵庫に たまごが無いと不安なので、ちょうど良いタイミングでの入店。

店内はシンプルにたまご一色。
直売所限定商品の3Lサイズや、双子たまごが人気のようです。
IMG_1796
キズあり たまごが袋に入って安く売られていて、それが目当てだったり。

自分が買った袋には、サイズの小さい たまごですが、13個も入っていました。
キズがあっても家に飾るわけでもないし、どうせ割って食べるから問題なし。
IMG_1798
こちらは人気ナンバー1という、双子たまご。
6個入りです。
万一、2黄卵でない場合はご容赦くださいと注意書きが書かれておりますが、自分のはすべて双子たまごでした。
割ってフライパンに入った瞬間、双子たまごに感動。
わかっていても「双子たまご出た」と感動しました。
IMG_1799
ちなみに双子たまごはジャンボサイズ。
小さめとはいえ、先ほどのキズありたまごと比べてもこの差です。

とりあえず、知人に配る分など「お前が産んだのか?」というほど購入。
IMG_1768
いつもスーパーの安売りたまごに慣れている自分ですが、たまごでこんなに違うかというくらい違いました。
味もそうですが、調理していても明らかに違う。
たまには、何十円か高い たまごにも手を出してみてもいいかなと思った次第です。