IMG_1684
昼頃にぬけぬけと朝市に行き、朝の気分を味わった気でいるこの日は、函館朝市食堂二番館にズームイン。

函館 朝市食堂二番館

ワンコイン海鮮丼で毎度おなじみのこちら。
えきに市場の2階に食堂があります。
食堂への入り口は2箇所あるのですが、それは後ほど。

前回来た時は500円丼を食べました。
上のリンクをクリックで前回の記事が見れます。
実際には税込だと550円です。
IMG_1692
ここでは名物の500円丼しか食べた事がありません。
さらっと食べれるので、時間がないときにはいいなと思いつつ、来るときは大概時間を持て余しているので早く食べる事に意味を持たないという。
IMG_1696
函館朝市限定スイーツのイカ墨プリンもあります。
まるで、おっぱいアイスのように風船の中にプリンが入っています。
イカ墨とプリンの謎の組み合わせで、
「イカ墨いらなくない?」
という声が聞こえてきそうですが、イカの町、函館でお土産にするにはイカ要素大事。
IMG_1695
メニューは、丼か定食といったように米メイン。
そして朝市といった立地柄、海鮮主体です。
キャプチャ
函館海峡まぐろ祭り。
定食、丼ぶり、刺身と揃います。
IMG_1682
その他、定食各種。
前に自分が500円丼を食べて、知人が定食を食べた時は、食べ終わる時間の差がえげつなかったな。
知人をおいて帰ろうと思ったもんな。
IMG_1684
海峡まぐろ刺身定食。
980円税別。
IMG_1685
この にんじんのように「五角形を見ると五稜郭公園に見えてしまう函館人です」は置いといて、右と左のまぐろは似て非なるビジュアル。
IMG_1686
小鉢が2種付いてくるのがいいですね。
ご飯と一緒に、お酒と一緒になんて。
IMG_1687
ひじきは歯に付きがちなので、デートで来るなら後ほどチェックはしておきましょう。
びっくりするくらい、真っ黒だったりしますので。
IMG_1688
まずは、皿の右側のマグロから。
まだ冷凍感が残っていましたが、味はいいですね。
マグロにこんな表現つかうものではないけど、濃厚。
IMG_1689
右のマグロをしばいた後は、左のマグロを。
さっきのマグロより明らかに色味が良いので期待していたところ、期待どおりの旨さ。
ふわっと柔らかで、白米需要。
IMG_1690
最後に味噌汁を飲んで、心を落ち着かせます。
満足度の高い定食でした。
IMG_1693
さて、食堂の入口1つ目。
えきに市場のイカ釣り堀の横にある階段を登る方法。
IMG_1697
もう一つは、えきに市場の裏側から階段を登る方法。
こちらの方が、早いです。
IMG_1698
階段前にはメニューが張り出されているので、じっくり選んで入るのも良いでしょう。
この日も、お客さんの半分は500円丼を食べる人気ぶり。
リーズナブルに食べるか、少しお金を出して鮮度を求めるかは、場面で。