IMG_3656
函館朝市をじっくりと見て歩く事も近頃なかったので、この日は久しぶりに朝市へ。
とある店で、毛ガニが格安で販売されており足を止めます。

マルジュウフーズ / ㈲船岡商店

場所は、以前記事にした「味のいちばん」の斜め向かいといったところ。



どんぶり横丁市場の海側の入り口と、えきに市場の海側の入り口の間にある店です。

今ひらめきましたが、海側、山側という表現は使えるな。
日常会話でもバンバン使っていきましょう。
IMG_3668
マルジュウフーズ。
カニ、海産物、メロンの三大看板。

ちなみに自分は、朝市を歩いていても海産物をすすめられません。
どういうわけか、メロンばかりすすめられます。
メロンを食べたそうな、いやしい顔をして歩いているので必然的です。
IMG_3669
店には我らが すずや食堂のチラシが貼っていました。
聞くと、すずや食堂系列の店のようです。
IMG_3671
店前には大型の極上毛ガニが、ところ狭しと水槽に。
毛ガニもよければ、値段もいいやつ。
IMG_3670
ちなみに、100gの値段はこんな感じ。
自分が観光客なら買いますが、汚いプーマのジャージに小銭袋ぶら下げてきた自分には手が届きません。
IMG_3656
で、本題。
これ、茹でた毛ガニじゃなく生きたやつ。
1尾1000円から1500円と破格。
しかもこの日だけじゃなく、秋口までこの値段で出すという事で記事にした次第です。

ちなみに、この次の週に行ってみたら、茹でてありましたが同じ値段で並んでいました。
IMG_3672
そして、たくさんのカニに見送られ帰宅。
ちなみにカニは茹でてもらいました。
せっかくのカニが、自分のせいで台無しにするのは嫌ですからね。
IMG_3697
実際、型は小さいです。
鳥羽一郎さんに言わせたら、型は古いがシケには強い。
兄弟船。
IMG_3698
ただ、味見も実際持たせてもらって確認もしましたが、身入りはいいです。
ものによっては1500円ですが、うまくいけば1000円ですからね。

最近塩水ウニや、カニが安くなっているのは知っていましたが安すぎる。
IMG_3706
家に帰り、早速むきます。
カニ味噌たっぷり。
決して冷凍はしないで下さいね。
マイナス60度を常に保てる業務用冷凍庫じゃなけりゃ、味は落ちるので注意。

と店の方からアドバイス。
IMG_3707
瓶ビールを買ってきてダラダラ飲みます。
最近瓶ビールを売っていないスーパーもあるから、はしご。
味は間違いないですね。
昔、千円で買ってきたカニが臭かったトラウマがあるけど、そんな事を忘れさせてくれるいいやつだったよ。