2020-09-11-16-57-16-514
今回の函館 ポールスターの期間限定ラーメンは、行った事も聞いたこともないラーメン店だったので、この日は久しぶりにポールスターへ行ってきました。
今回で、期間限定ラーメンも第70弾のようです。

嗚呼!ラーメン豚の花道
ポールスターショッピングセンターでの期間限定出店
函館市港町にあるポールスター。
期間限定ラーメンが久しぶり以前に、ポールスターに来ること自体久しぶり。

車で来る場合は、入口専用、出口専用があるので注意です。
IMG_20200911_165209304
今回の、嗚呼!ラーメン豚の花道。
札幌にある店のようで、食べログ評価も上々。
店の名前のインパクトも、ワンコインラーメンの のぼりもインパクトあり。
2020-09-11-16-52-54-083
券売機で食券を買います。
塩とかだけじゃなく、醤油も味噌も全部が500円。
炙りチャーシュー有りバージョンなら、全部が800円。

サイドメニューはライスとネギチャーシュー丼のみ。
麺大盛は+100円です。

それにしても、ちょいちょい券売機でお釣りの取り忘れをしてしまうんだよな。
お釣りを出すプッシュボタンは忘れずに。
1
今回のポイントとしては、ワンコイン以外では、
無化調・ラードを使っていないところでしょうか。
どんなラーメンなのかワクワクします。
2020-09-11-16-55-05-115
卓上調味料は、一味とコショウ。
テーブルに、プラスチック板での仕切りが置かれていました。
2020-09-11-16-57-16-514
自分が頼んだのは、赤味噌です。
券売機に山椒香ると書いていたとおり、山椒の姿も。
2020-09-11-16-58-29-268
ぶれた。
手振れ補正もピント調整もついていないカメラ。
どこにもピントを合わせない機能が付いているんじゃないかな。

麺は中太より気持ち太めの弾力系。
ポリンポリン食感です。
これ好きな麺ですね。
2020-09-11-16-57-59-930
豚の花道というだけあり、旨味たっぷりつまったスープ。
さっぱりとした中にも、こってり感。
やや塩分も感じます。
ただ、ただ、レンゲが止まらない。
2020-09-11-16-57-44-210
最初感じた山椒の事も忘れ、ひたすら食べ進めます。
厚くはないですが、やわらかい炙りチャーシューもグッドでした。
白味噌との比較をしたいところですね。
ちなみに、知人の父はポールスターの事をずっと「ポールアンカー」と言っていたけど、自分は間違いを正せなかったよ。