GJNI0770
この日は、昨年の夏に函館市本町にオープンした、カフェバーのアイリ―デイズへ。
元々マスターは、市内でサンドウィッチの宅配サービスを行っていたこともありホットサンドは絶品です。

IRIE days(アイリーデイズ) cafe&BAR

場所は函館市本町。
五番街ビルの2階にあります。
IMG_5407
アイリーデイズの営業時間は夜8時からですが、
ちなみに昼の五番街ビルはこのような感じ。
良き時代を思い出させる雰囲気のビル。

担々麺の店 TANTAN が同ビルの1階に入っています。
IMG_5071
店内はカウンターの他、テーブル席が3つほど。
1人でも入りやすい雰囲気です。
IMG_5084
内装にこだわり、特にトイレには力を入れたとのこと。
個人的にはこの トグルスイッチがツボ。
IMG_5073
メニューです。
今回頼んだ飲み放題メニューは、上の画像の右側のページ。
IMG_2358
やや照明を落とした場所でのカメラ性能の限界。
まだまだ使えるので買い替えませんよ。
画像をクリックで、少し大きい画像で見る事ができます。
IMG_2357
今回は、フードメニューを食べるべく、お腹に余力を残してきたからね。
ワインに合いそうなラインナップ。
IMG_2359
ちなみに店名の、IRIE days(アイリーデイズ) 。
「IRIE」をググると、ジャマイカ語で「楽しい」という意味らしいです。
じゃあ店名の「IRIE days」は「楽しい日々」という意味か。
IMG_5079
と思っていましたが、店の公式ホームページを見て一つ気付きます。
マスターの名前が入江さん。
入江・・・
IRIE・・・
おおっ。
マスターの名前からとりつつ、訳すと「楽しい日々」になる二段仕掛け。
こんなことある?
っていうくらいビックリ仰天。
IMG_5072
まずはビールを。
飲み放題は2時間 2500円です。
ハイボールや、ウイスキー、サワーにワインと色々あり。
IMG_5074
ちなみに、ビールのみ缶ビールでの提供です。
周りが、おしゃれな食べ物をワインでやっている中、自分だけ宅飲みみたいな図。
IMG_5075
そんな感じも、フードメニュー到着と同時に一蹴。
鶏ハム トマトのチーズ焼きが登場です。
IMG_5076
とにかくおいしい鶏ハム。
お酒が進む部門 金賞といった感じ。
IMG_5077
スプーンを席の引き出しから取る仕組みも、なんだかワクワクするのは自分だけかな。
IMG_5078
ドリンクのおかわりは、スプリッツァー。
簡単に言うと、白ワインをソーダで割ったカクテルです。
GJNI0770
ホットサンドのメニューは各種あり。
選んだのはチキン。
IMG_5093
チキンがたっぷり入ったホットサンド。
おいしくて踊り出しそうになったわ。
ほめすぎかと思うかもしれませんが、本当おいしかったな。
フードメニューを頼むなら、ホットサンド系は確定かな。
NYZW9633
おかわりは、スプリッツァールージュ。
先ほどの、スプリッツァーの赤ワインバージョン。

それにしても「スプリッツァー」って発音しずらいので、今度は「スプリンター」で注文が通るかやってみよう。
もはや、トヨタ自動車になっているけど。