IMG_5486
「たまちゃんの競輪スジニコミ」で知られる玉袋筋太郎さんが、「函館の競輪場は数ある競輪場の中でもいいぞ」と言っていたので、この日は函館競輪場へ特攻野郎です。

函館競輪場

場所は函館市金堀町。
冬はスケート場になる場所です。
IMG_5420
有料だと思っていた、駐車場も入場料も無料でした。
競輪場の入り口には、一番スタッフがいたんじゃないでしょうか。
体温チェックという名の関所。
おでこにかざすやつ。
IMG_5413
余談ですが、競輪場の隣には自衛隊があります。
プラモが飾られているのを初めて知りました。
戦車、戦艦、戦闘機。
誰が作ったかは知りませんが、見入ってしまいました。
IMG_5422
話を戻して競輪場。
感動の初入場。
何もかもが新鮮。
UFOキャッチャーという名の娯楽が1台。
IMG_5421
UFOキャッチャーの中には、競輪グッズの他にインスタントラーメンが入っていました。
「函館のUFOキャッチャーには塩ラーメンが入っている」
と道外の人に誤解されたくないので書きますが、初めて見る光景です。
というか、1回100円として「トリガミ」じゃないか。
IMG_5423
雑誌や単行本を読めるコーナーもありましたが、現在はお休み中。
なんとなく、カイジが置かれていたのがツボ。
IMG_5424
函館競輪場のマスコットキャラクターである りんりん等のヌイグルミが並べられたショーケース。
自分はてっきり日本の競輪のマスコットキャラクターが「りんりん」だと思っていました。
ググって見ると、全国の競輪場ごとにマスコットキャラクターがいるようです。
IMG_5426
競輪とは関係ないですが、昭和36年当時の大門の地図がありました。
これ、新聞で見た記憶があります。
IMG_5427
地図の周りには、当時函館にあった店のマッチ箱のコレクション。
IMG_5428
これを作ったのは、花園町で洋食店を営んでいた「レストラン サンマリノ」の店主との事です。
IMG_5429
知らない店の方が多いから、たまに知っている店があると嬉しいんですよね。
マッチ箱をコレクションしていた人も多いのでは。
IMG_5431
競輪場に鮪斗が一時期入っていた食堂。

現在の函館競輪場飯は、1階のファーストフード店か2階の売店といったところ。
IMG_5433
とりあえず、情報もロクにないまま記念ですので買うことに。
1,000円だけにしておこう。

というか、おばちゃんなんかも気軽に競輪を楽しんでいて思っていたイメージと違いました。
施設もきれいだし、分煙でタバコ臭くないし、スタッフも親切だし。
IMG_5434
ただ、70歳くらいの方達が話していたレースの情報交換は、何を言っているのか一つもわかりませんでした。
専門用語というか、暗号に聞こえたわ。
IMG_5437
せっかくついでに、外に出てコースを見てみました。
1回レースを、生で見てみたいものです。
IMG_5438
今は開放されていないようですが、遊具もありました。
IMG_5435
とりあえず、お腹が空いたので1階へ。
ファーストフーズ プリンス。
リンリン定食は、麺類におにぎりと飲み物が付いて500円と安かったです。
あと、当たり餅は300円で販売中。
IMG_5436
テーブルが混んでいた為、さっと食べれるものを探していたらカレーパンのポップが。
カレーパン2個購入。
注文後、お店の方がレンチン。
IMG_5484
カレーパン 250円(税込)。
サランラップに包まれています。
IMG_5486
カレーパンを割った図。
結構ずっしりしたカレーパンで、次の日の朝のようなカレーが美味しかったです。

そうそう。
肝心の競輪を買った結果ですが、1,000円見事に負けました。
1,000円を取り戻すべく、ネットで競馬を買ったら3,000円負ける始末。
情報は大事ですね。