IMG_5652
「今夜は飲むぞ」とばかりに、山の猿 函館昭和店へ行ってきました。
開店当初と比べメニューも変化し、今提供しているメニューは結構自分のツボだったりします。

山の猿 函館昭和店

個室と代行サービスを武器に、数年前に函館に出店した山の猿。
札幌でもよく利用していましたが、飲み放題が安いチェーン店 居酒屋です。
IMG_5617
ゴーツーイートの影響か、賑わいが戻ってきた感があります。
駐車場は店の前に広々とあります。
IMG_5623
繁華街ではない郊外店舗では、この代行サービスは強いですね。
3km圏内だと、結構広いですし。
IMG_5619
メニューが多いのでサッといきます。
プレミアム飲み放題のメニュー。
IMG_5621
あったか鍋フェア。
IMG_5622
秋のおすすめ。
IMG_5629
米と麺。
IMG_5630
寿司と鉄板。
IMG_5631
揚げ物や中華。
IMG_5632
焼き物、串焼き。
IMG_5633
刺身、サラダ。
IMG_5634
北海道メニュー。
IMG_5635
にんべんコーナーと酒の肴。
IMG_5628
キッズメニュー。
IMG_5627
単品ドリンク1
IMG_5625
単品ドリンク2
IMG_5626
単品ドリンク3
IMG_5624
卓上調味料はこのように。
オリジナルブレンドの焼鳥塩があります。
IMG_5637
お通しの枝豆はおかわり可能です。
枝豆なんて、無意識に次々食べてしまいます。
IMG_5646
生ビールも飲みましたが、今回はこれが気に入り
おかわり、おかわり。
IMG_5638
山梨ピオーネハイボール。
かわいい名前だから、頼んじゃいましたよね。
訳もわからずに頼んでいましたが、
ピオーネは黒ブドウの一種のようです。
IMG_5642
前回、メガヒットだった餃子を いの一番に注文。
三元豚ジャンボ餃子 689円(税抜)。
IMG_5643
そこそこジューシーで、
そこそこ ニンニクが効いていて、
大きな餃子。
やっぱり鉄板メニューだな、まさしく。
IMG_5639
肉盛り豚丼 658円(税抜)。
IMG_5640
前に食べた 焼き鳥親子丼も、
数あるメニューの中でも高コスパの方だと思っていましたが、
これも良いですね。
IMG_5641
肉をペロンとめくっても、更に肉。
味付けもお酒が、はかいくよ。(北海道弁で、はかどるの意)
IMG_5636
北海道ザンギ(5個)598円(税抜)。
山の猿では定番メニューです。

ところで、ザンギってテレビなんかで だいぶ発信されてはいるけど、
内地の人への知名度はどれくらいなんでしょうか。
秘密のケンミンSHOWを見ていても、
せまい日本でこんなにも違うものかと目からウロコ。
IMG_5649
手羽先から揚げ499円(税抜)。
ゴレンジャーのように綺麗に陳列。
IMG_5650
ちょっと甘めの味付けが施されています。

手羽と言えば、多くの人が残す、
あの持つとこが好きなんです。
そもそも持つとこじゃないけど。
IMG_5651
つくね盛り合わせ758円(税抜)。
IMG_5652
肉、肉してて おいしいです。
こういう つくねを食べると
あの居酒屋の 炎を思い出します。
IMG_5654
締めは、海鮮あんかけ焼きそば 958円(税抜)。
IMG_5657
ランチで訪れた時も何度か食べているので、間違いないやつ。
海鮮の量も、野菜の量も丁度いい。
IMG_5655
肉と炭水化物で満腹です。
食欲の秋、真っ只中。