IMG_8101
この日は、ちょっと寄り道して森町にある ひこま豚食堂へ。

食堂の他、ブランド豚である ひこま豚の販売、惣菜や弁当等のテイクアウトもあります。


ひこま豚食堂

場所は、森町赤井川。
ラッキーピエロ森町 赤井川店の近くです。



ちなみに、前回記事にしたのが1年前の上のリンクです。
ひこま豚丼をテイクアウトした記事でした。

その後も、ちょくちょく来ていた店。
IMG_8099
それにしても、えげつない雪。
この辺は、降雪量が多いのでしょうか。

交通量は確実に多いですが。
店を出たくても、途切れない車。
IMG_8100
テイクアウトをするならば、店の右横へダイレクトに。

テイクアウトのお客さんの方が多かった日。
IMG_8101
店内に入ると惣菜がずらりと並びます。

もちろん、すべて ひこま豚を使用。
IMG_8103
惣菜が並ぶ中、肩ロースのステーキ弁当もあり。

夜の晩酌をイメージしながら、惣菜をじっくり選んでいきます。
IMG_8102
なんといっても、手頃に買える値段なのが良き。

本当、スーパーの惣菜コーナーのような価格なので、
ここが、ひこま豚という事を忘れてしまいそうな錯覚。
IMG_8104
すぐに買える惣菜の他、こちらは注文後に作るメニュー。
多少の時間はかかるので、電話予約が吉。
そして、こっちはこっちで安い。

今回自分は、惣菜を購入しました。
価格は、税抜です。
IMG_8146
スペアリブ 400円。

特徴のあるタレで煮込まれた、ほろほろな肉。
脂の多い部分と少ない部分で、全く異なる食感と味わい。

おいしくて、軟骨部分までガリガリ食べました。
IMG_8148
あとは、迷いに迷って選んだこれ。
IMG_8149
豚タン塩焼 250円。

これが、250円で良いのかというくらい、シャキシャキ食感でウマブタ。
ちょっと、家にあったポッカレモンをかけてイタズラをこいでみたり。
IMG_8150
肩ロースのステーキ弁当 500円。
IMG_8152
肉の深層部まで味が染みています。
まるで、牛のステーキを食べている感覚ですが、ひこま豚。

まいたけと、ししとうが何気に嬉しい。
IMG_8165
持ち帰りメニューです。
下には、営業時間。

急ぐ旅でなければ、ぜひとも寄っておきたい ひこま豚。

店の公式SNSでは、ひこま豚のセール情報も発信しているので確認しておきたいところ。