IMG_8418a
この日は、向かいの はこだて海鮮市場本店で買い物もあったので、
帰りに、ベイエリアのあじさいへ行ってきました。

塩じゃなく、今回は味噌気分でした。
 
麺厨房あじさい 紅店

場所は、函館市豊川町。
ホテル ラビスタ函館の横にある、函館ベイ美食倶楽部内にあり。
IMG_8429
それにしても、ここ「あじさい 紅店」は、なぜ「紅店」なんだろう。
「紅の豚」と関係ないのは確かだけど、何気に気になるような、ならないような。
IMG_8428
外で、あらかじめメニューの選定。
IMG_8399
店内に入り食券を買います。
何らかの商品券やクーポンで支払う場合は、店員さんに直接注文します。

壁に貼ってあった、特製シュウマイがおいしそう。
IMG_8401
卓上調味料。

こだわりの調味料、蝦夷シリーズの出番は、今回は無し。
IMG_8418
辛玉味噌拉麺 赤 1020円。
IMG_8423
深めな どんぶりに入っていて、
麺を持ち上げると、たっぷりな麺。
結果的には、もっと量を飲みたかったスープ。

やや細な麺は、ややカタで良き あんばい。
IMG_8419
チャーシューは、おつまみに良さげなジューシーさ。
パサつき感なし。
IMG_8420
ひと手間加えた、味玉

個人的に思うことですが、満腹を考えた時に味玉の存在は大きい。
IMG_8421
スープに背脂が浮きます。
IMG_8424
辛玉を溶かして食べました。
マイルドな辛さな、こっさり系スープ。

「味噌はこういう感じで来ましたか」といった感想です。
奇をてらわず。


衝撃的には、背脂塩拉麺のインパクトが強かったです。

IMG_8405
一緒に頼んだ、チャーマヨ丼 380円。
IMG_8402
これは、これは。
ウマ、チャーマヨです。

マヨネーズ好きとしては、たまらない一品。
わさびは、お好みで。
IMG_8403
それにしても、マヨネーズに芸術すら感じます。

「これって、なんかの絵か文字ですかね。」
そう思ってしまうくらいのマヨネーズ使い。