IMG_0795
お菓子の注意書きってよく見ると多いなと思うこの日は、湯の川にある やたら家本店へ。
蕎麦屋でラーメンシリーズ第2弾。

やたら家 本店

場所は、函館市電の湯の川温泉電停の目と鼻の先にあります。
やたら家 本店に100年以上の歴史あり。
IMG_0783
そんな歴史のある店ですし、観光名所のような看板もあるので記念撮影大会をしようと思っていると、ワンタンメンのPOPが目に入ります。
となりの餃子も気になりますが、ワンタンメンわんたんめん言いながら入店。
IMG_0789
メニューは税込価格です。
ごはんの大盛は+200円。
麺の大盛は+180円。

メニューにラーメン・中華カテゴリーがあり、あんかけ焼きそばやチャーハンもあります。
蕎麦店×食堂といったラインナップ。
ちなみに生ビールもあるし、天ぷら盛りやおでん盛りもあるので、1杯や2杯やりたいところです。
IMG_0791
店内は席数が多いです。
縦長の店舗で厨房が奥の方にあり、気づかれない事もあるので奥の席に座ったり、声をかけるのがよさそうです。

思い出せないのが、店に入ると機械の声で「いらっしゃいませ」、「ありがとうございました」と音が鳴る店、どこだったかな。
特徴も思いだせぬ。
IMG_0795
ワンタンメン、参上。
ワンタンメンは塩です。

レンゲは、お盆の上に直置きで全然いいんだけど、皿の中に入っていたのが ちょっといい気分。
IMG_0796
思いの他、ワンタンがたくさん入っており喉がごくり。
スープたっぷり系な顔。
IMG_0801
麺は細麺で、のど越しの良いつるつる系。
あら、おいしい。
IMG_0802
ワンタンとメンマ。
IMG_0799
スープは、あっさり系で薄味ではなく味しっかり。
IMG_0797
主役のワンタンは、味がつまっておりました。
一口サイズで食べやすく、おいしゅうございました。