IMG_0127
この日は、臨時収入という名のあぶく銭1700円を手に入れたので、
全部お酒に使おうと、函館駅前 ハコビバ内にある茶漬酒房へ行ってきました。


茶漬酒房

場所は、函館市若松町。

函館駅横の、ハコビバ内にあります。
IMG_0120
お正月以来の、ハコビバ。
ハコビバ春の陣って感じですね。

東京に行くと普通に昼飲みが繰り広げられていますが、
函館には、昼飲みスポットは少ないですね。

駅前に来たらなんとかなるかなと、ここに降り立ったという時系列。
IMG_0121
ありました、ありました。
つまり、ビールは神泡。

じゃなくて。
いやいや、神泡は正しいのですけど、

茶漬酒房。

なんなら、昼前から飲めます。
IMG_0121 - コピー
店に入るには、少ない情報量。

でも、中に入ったら多すぎた情報量。(後で記述)

ちょい飲みセット 500円の文字を見て入店。
IMG_0122
新幹線開業から5周年という事で、ハコビバ内ではスプリングキャンペーンが行われていました。

ここ、茶漬酒房は、
日替わりパスタ700円を500円で提供。
IMG_0124
券売機です。

ただ、現在は券売機は動いていないという事実。

茶漬酒房だけど、お茶漬はない事実。(コロナ等の影響で廃止)

なんなら固定メニューはなく、気まぐれなワンコイン料理を提供している事実。

店主は、和食や洋食の経験を積んでいるという事実。
IMG_0127
この日の、ちょい飲みセット 500円。

好きなドリンク1杯と、店主の気まぐれな1品が付いて500円(税込)。
IMG_0125
ちょいのみセットを頼むなり、「ホタテは好きですか?」と聞かれ、
「イエス」と答えたら、巨大なホタテをロースターで焼いてくれました。

左の豆は、「焼きあがるまでに食べてください」と出されたやつ。

なんなら、ホタテが焼きあがるまでビールを我慢出来るわけもなく、
実は、さっきの画像のビールは、2杯目のビールという。

どうでもいい裏話。
IMG_0128
自分が、にわかキャンプのバーベキューで焼くようなホタテじゃないです、これ。
貝がでかいし、肉厚。

大きさが伝わらないのが、くやしいですね。
今度から、メジャーを持参しようか。
魚を釣った時のようなメジャーを。
IMG_0123
固定的なフードメニューはありませんが、飲み物メニューはしっかりとあります。

でも、これもメニューがあるようでないような事態に。

ちょい飲みセット 500円を頼みましたが、
おかわりは生ビール400円、その他のアルコールは300円との事。

あと、この日たまたま冷蔵庫にあったという事で画像はアップしませんが、
格安でアレを食べさせてもらったり頭が下がります。
IMG_0135
店主は、物腰が柔らかく紳士。
細かいところで、気遣いも感じられるし。

飲んでいたら、サービスで出してくれたサラダ。
IMG_0136
これ、この日ワンコインで提供の日替わりパスタと一緒に出していたサラダの余りなんだとか。

すごいな。
マグロが入っています。
パスタと、このサラダでワンコインはすごい。
IMG_0134
サービスのサラダで、またお酒がすすんだり。

おかわり日本酒 300円。

1杯目だけ おちょこについであって、徳利は並々の日本酒。

思わぬ あぶく銭は、思わぬ良き酒と出会いに化けましたとさ。

めでたし、めでたし。