IMG_3122
かねてより存在は、ご存じだったけれどスルーしていたグーグルレンズ。
最近は進化してきているという事で、
散歩がてら実験的に使ったり、遊んでみたりしました。

グーグルレンズ

グーグルレンズについて、知らない方の為に超絶簡単に説明すると、
グーグルアプリで、気になるものを写真を撮るようにタップすると、調べてくれる機能。

字で説明するより、実際に使った方が早いので使っていきます。
IMG_3883
まずは、グーグルアプリをタップ。
アプリをインストールしていない場合は、インストール。
IMG_3884
上の画像で、普通だったら検索のところに文字を入力するけど、
一番右側に、カメラのマークがありますね。
カメラマークをタップ。
IMG_3110
カメラ画面が出るので、気になるものに焦点をあわせてタップ。

花の名前に弱い自分でも、さすがにタンポポはわかるけど、
実験的に調べています。

IMG_3111
すると、このように検索結果が出ます。
えっ。
正しくは、セイヨウタンポポって言うんですね。
へえ。
IMG_3113
お次はこれを。
最初は、花や植物をやたらと調べたくなります。
IMG_3114
サツキ。
昔使った時より、精度が上がっている感じがする。
花の名前だけでなく、説明も出るのが出木杉くん。
IMG_3109
ちょっとレベルをあげて、ポールを検索。
すると類似画像が出てきました。

ちなみに、財布や服をタップしてみたけど、
ちゃんとメーカー名だったり、同一の商品が検索されました。
すごいよ。
IMG_3117
飛行機通過。
動いているものは、ちょっと難しいようです。
グーグルが考えている感はあったのだけど。
IMG_3119
海へきました。

グーグルレンズで、面白い物を探します。
IMG_3128
太陽の下で光輝いているものがありました。
宝石が落ちているのかと思いきや、シーグラス。

グーグルレンズで検索すると、一発ヒット。
IMG_3120
というか、湯元漁火館の前の砂浜に初めて来たけどすごいですね。
お湯が流れていて、湯の花がぎっしり。
IMG_3121
なんかこうやってみると、岩のようにカッチカチな感じがするけど、
踏んでみると柔らかいです。
IMG_3122
さて、海といえばテトラポット。
テトラポットも もちろんわかっているけど、実験的に調べてみましょう。
IMG_3123
えっ。

テトラポットを調べたら、まさかの「ムラサキガイだよ」と教えてくれました。
いやいや。
実際、テトラポットに近づいてみると、ムラサキガイらしきものがテトラポットに付いていました。

間違いじゃないけど、たまにこういうところあるよね。
愛らしいけど。
IMG_3124
気をとりなおして検索。
IMG_3125
ハマヒルガオ。
なんとなく、辞書を持って散歩にきたような感じ。
IMG_3126
そうだ。
さっきの湯の花も調べてみましょう。
IMG_3127
ボウアオノリ。

こういうとこなんですよね。
湯の花と一緒にボウアオノリは写っていたけれど。
けれども。

グーグルレンズというより、写し方にもテクニックがいるような気さえしてきました。
IMG_3129
海にいる鳥は全てカモメじゃないとわかっただけでも、今回は大収穫です。
精度は100じゃないけど、かなりの高性能で周囲の物の名前を教えてくれるグーグルレンズ。
これが無料で使えるのはありがたいですよ。

こっそり使って、植物の事は詳しいよアピールしたっていいのですから。