IMG_5589
峠では雪が降るかもしれないと天気予報で言っている中、
秋の味覚を探しに中島廉売へ行ってきました。

中島廉売
場所は、函館市中島町にあります。

色々な店の店主さんに、ご挨拶しながら見て周ります。
IMG_5572
最初は、紺地鮮魚。

早速、秋の味覚レーダーが発動。
サンマです。

新鮮だったので、皮をひいてもらいました。
家の冷凍庫に48時間イン。

この行動の意味がわかる人は、さすがです。
IMG_5573
毛がにが1尾2000円で並んでいました。
毛がには、正直 味見して買いたいんだよな。
安ければ安いほど、味見して確かめたい。

隣には真イカが並びます。
6月はあんなに小さかった真イカが、
こんなに大きくなって。

この時期は、大好きなゴロも大きいしイイぞ。
IMG_5582
続いては、2店舗ある精肉店の内、奥にある精肉店。
ふれんどりぃ千葉へ。
IMG_5583
店頭にはあまり商品を並べず、裏から出すスタイル。
串だけでも、これだけの種類があるし安い。
IMG_5584
土曜日だけ、豚串が安い企画も継続中。
店の前を通るたび、大量の豚串を作っている光景をよく目にします。
IMG_5585
この日は、ハンバーグが安かったのでゲット。
このハンバーグは、ジャンボサイズで美味しいのです。
IMG_5587
続いては、岩佐商店へ。

干物やたらこ、塩辛等を販売しています。
IMG_5586
ここではサバを買います。

焼くと脂がジュワっと出て、ちょうど良い塩加減がお気に入り。
IMG_5588
中島廉売の道路横では、きのこの販売。
アワダケを売っていました。
IMG_5589
買い物をしていると、この光景を目にします。

まるで戦後にタイムスリップしたかのようなビジュアル。
IMG_5590
「営業中」と書いていたから、何かを売っていると認識できたレベル。

洗濯干しには、おもちゃがかかっていて、
お好きな物をあげますの文字。
IMG_5591
こっちの箱の中の物も、もらってもいいみたい。

そういえば過去にも、土曜日にこの店が営業していたのを見た気が。
でも、中島廉売にはしょっちゅう行くけど、中々やってない店。
IMG_5593
こっちのおもちゃも、もらっていいんだと。

さすがに気になったので聞いてみると、
子どもがいらなくなったおもちゃを無料で差し上げているとの事。

ちょっと気になるものがあったので1つもらいましたが、
逆にすごく感謝されました。
恐縮です。
IMG_5592
でも、こういう雰囲気好きだな。
昔の中島廉売は、本当面白かった。
路上で、謎の実とか薬草とか売られていて、トルネコの大冒険みたいだったし。

さて、せっかくなので何か買います。
エゴマの葉とか珍しいな。
IMG_5710
というわけで、エゴマの葉 100円。

肌ざわりが良いというか、モフモフします。
葉をさわれば、モフモフします。
IMG_5709
エゴマの葉の効果と、レシピが書いた紙をもらいました。

まじでか。
まるで、万能薬のような効果じゃないか。

真相を確かめるべく、試しにググってみると、
カタカナが多くてよくわからなかったが、健康に良いのは確かなようです。
IMG_5711
とりあえず、色々な効果があるようなので
そのうち食べてみよう。
実際食べた事がないけど、美味しいのかが一番心配なところだけど。

追記
料理にちぎって使ったら外国の味がしました。
香草のような感じもしたりするけど、シソとは違う何とも表現しがたい味。
クセがあるというか、クセしかない。
クセになればいいのだけど、
健康に良い葉じゃなかったら、食べてないな。

追記2
今度は教えてもらったキムチ漬けで食べてみよう。