にんにく
SNSで話題となり、品切れ状態が続いていた エスビー食品のにんにく背脂。

そして、カップヌードル発売50周年を祝うかのように、
世に送り込まれた、カップヌードルスーパー合体シリーズ4種。

にんにく背脂をようやくゲット出来たので、
この4種の内、にんにく背脂を入れて一番美味しいのはどれか。

意味もないのに検証してみました。

 IMG_5310
こちらがカップヌードル スーパー合体シリーズ。
2021年9月13日に発売され、全部で4種類あります。

コンビニやスーパーに普通に売っているので、
食べた人も多いのでは。
IMG_5311
一応説明しておくと、
2種類のカップヌードルを合体させた商品です。
以上。

たくさん考えられるであろう組み合わせから、
なぜこの4種の組み合わせなのかが、後のキーポイント。
IMG_5394
一方、対戦相手はエスビー食品の「にんにく背脂」。

8月に発売されるも、人気すぎて店頭から姿を消していました。
しかも、調味料としては異例の転売されるほどの人気。
IMG_5395
自分は早い時期に、ドンキホーテで入手。
最近はスーパーでも見かけるようになりました。

「魅惑のアブラ」
「欲望のにんにく」
と書かれたラベル。

コッテリ好きには、
誘惑の悪魔のささやきでしかない。
IMG_5312
まずは、シーフードとカレーの組み合わせのやつから。

お手並拝見といったところです。
IMG_5314
ふたを開けると、シーフードのにほひ。

カップヌードルミュージアムで、
好きなトッピングを入れて作るカップヌードルのようなビジュアル。
IMG_5320
出来上がりました。

単純に、シーフードとカレーの組み合わせなら、
「シーフードカレーなんじゃないのか?」
と思うけど、味はいかに。
IMG_5322
舌と思考回路がバグる。

思いのほかカレーじゃないし、
シーフードも生きているけど、カレーもいる。

お互いの味がちゃんと生きた結果、
まとまりがなく、ぼやけた感があるような。

味は美味しいのだけど。
IMG_5396
さて、ヤツを入れる お時間です。
にんにく背脂でドーピング。

すると。
IMG_5323
にんにく背脂の世界観しかなく、商品が変わっちゃった感じ。

中々に破壊力が強くて、お仕置きタイムの如く。
入れる分量には注意が必要な模様。
IMG_5313
続いては、チリトマトと欧風チーズカレーの組み合わせ。
IMG_5315
これ、パッケージに社内人気ナンバーワンと書かれています。

もう期待が出来ますね。
IMG_5316
3種のチーズを配合した特製チーズパウダー付。

食べる前から、湯気がおいしい。
IMG_5317
間違いないです。

間違いないやつと、間違いないやつを組み合わせたら、
間違いないに決まってます。

優勝です。
IMG_5397
これにも、にんにく背脂を入れます。

背脂が光輝いてキラキラしてます。
IMG_5319
うん。

いらない。
にんにく背脂はいらない。

すでにパーフェクトに近い完成形のやつに入れても、
それ以上はないな。
IMG_5523
続いてはカップヌードルしおと、王道のカップヌードルの組み合わせ。
IMG_5524
意外にも、しおの主張が強いです。

ブラックペッパーが効いていて、普通に美味しい。
IMG_5525
これに、にんにく背脂はアリですね。
おみくじで例えるなら、中吉といった感じ。
IMG_5534
最後は、味噌と旨辛豚骨の組み合わせ。
IMG_5535
すでにパンチのある感じ。

合体といっても、
味噌と旨辛豚骨って合うに決まってるじゃんみたいな。
IMG_5536
というか、この合体シリーズ。

4種類とも、寄をてらわず どれも美味しいです。

商品開発の段階では絶対
「これはないやろ」
みたいな商品もあったと思うけど、そういうネタ系の方が好きだな。

そういう意味では、最近のペヤングは攻めてる。
IMG_5537
普通にこのまま全部食べてしまいそうな旨さ。

そろそろヤツを投入します。
IMG_5538
にんにく背脂オン。

ちなみに、にんにく背脂には少しだけ塩加減を感じます。
エスビーのにんにくチューブに背脂をコーキングした感じ。

そのまま食べてもつまみとしてアリな感じがしたけど、
やめておこう。
IMG_5539
結果的に、
にんにく背脂に勝ったのは、味噌と旨辛豚骨の組み合わせですね。

「もう最初からこういうやつ」
みたいな、かなり美味しいカップヌードルに仕上がりました。

というか、最初から薄々予感していただけに、しょっぱい結果になりましたね。

あと、チリトマトと欧風チーズカレーの組み合わせは、
通常商品化を強く望みます。