IMG_5545
この日は、営業時間の短さから中々行けなかった駄菓子屋へ、ようやく行けました。

いくつになっても美味しい駄菓子。
駄菓子に年齢制限はありませんし、リアルスコープです。

駄菓子屋ポン

場所は、函館市美原。

美原のアドマーニの横の、
協立内科クリニックや、オアシス薬局がある建物内にあります。
 IMG_5553
そもそも この駄菓子屋を知ったのは、
美原のアドマーニの帰りに、
駄菓子屋ポンの営業時間の張り紙を見たのがきっかけでした。

その日はやっていなかったので、
いつか行こうと思っている内に忘れて今に至る。

昨日の晩御飯も覚えていないので、
忘れても不思議じゃないのじゃよ。
IMG_5543
駄菓子屋ポンがある、建物内に入ります。

やたらと長い廊下。
アレ。

これって もしや、無いパターンなんじゃないのか。
IMG_5544
かに歩きで進んでいくと、あるう。
目の前にあるう。
IMG_5552
これから のぼりを出すとこだったようです。
これがあるとわかりやすいですね。

うまい棒のイメージキャラクターの「うまえもん」の のぼり。
良いな、これ。
IMG_5486
営業日は、月、水、木、金。
営業時間は、12時30分から16時までと、
パートの勤務スケジュールのような営業時間。

逆に行ってみたくなる心理が働いて来てみました。
IMG_5545
店内はせまいので、厳選して商品を陳列している感じ。

近くに病院があるから、病院帰りに家族連れが来るのだとか。
いわゆる、病院よく頑張ったねの ご褒美ってやつですね。
IMG_5546
人気のキャラクターグッズや、昔ながらのおもちゃもあります。
IMG_5547
店の中央にも駄菓子が並びます。

よく見ると、これは自分の家にあるのとおなじ衣装ケースじゃないか。
IMG_5548
どこの駄菓子屋に行っても思うけど、
陳列がきれいですよね。

限られたスペースに、数あるアイテムを並べないと駄目だから
おのずと そのようになるのかもしれないけど。
IMG_5549
あと、これはいずれ記事にしようと思っているけど、
駄菓子屋のラインナップの中に、酒のアテとなるものが多いよね。

するめとか、カルパスとか。
IMG_5550
クジもあります。
IMG_5551
今宵の晩酌の為に、色々買っていきます。
1回、駄菓子バーで飲んでみたいんだよな。
IMG_5554
色々買ったものから、厳選して紹介。

なにかのお菓子の類似品みたいなやつだけど、コスパは高い。
IMG_5555
特にこのセブンスティック。
7本も入って40円ですよ。
1本5.7円ほどの計算。

そして、とろけるおいしさなんだから、言う事あるまい。