IMG_7589
函館市の繁華街、本町に3店舗ある ひらき家。

ひらき家3店舗は徒歩圏内にあるけど、
この日は、らーめん二代目ひらき家へ行ってきました。

らーめん二代目ひらき家

場所は、函館市本町。

本町交番や、セブンイレブン函館五稜郭店の並びです。
IMG_7584
ひらき家と言えば、
お酒を飲んだ後の締めだったり、
遅い時間帯にやっているラーメン店として
長らく地元民に愛されている印象。

ここ、二代目ひらき家に関しては、
昼営業もしています。

シエスタや丸井からも近いので、
買い物帰りに寄れるってわけ。


ちなみに以前行った、
ひらき家3店の中で一番新しい店。

元祖らーめん ひらき家 分店の記事は、上のリンクより。


ひらき家本店の記事は、上のリンクより。

IMG_7585
よくよくメニューを見ると、
ところどころに「人気!」の文字。

シンプル塩ラーメンが人気だとばかり思っていたけど、
醤油や味噌に「人気!」マークが。
IMG_7587
鬼煮干しそばというメニューもあります。

鬼滅の刃を見てから、
鬼はこわいよ。
IMG_7588
魚介濃厚つけ麺もある。

特にお酒を飲んだ後は、
味の濃いものが食べたくなるから
良いかもしれない。
IMG_7586
よく思い出してみると、
ここでは「味噌系」か、
「かっとびラーメン」しか食べた事がないな。

「人気!」の文字にあやかり、
違うものを食べてみようかな。
IMG_7589
焦がし正油らーめん 800円。

メニュー左上の法則じゃないけど、
食べてみたくなり注文しました。
IMG_7591
「ザ・チャーシュー」といった感じのチャーシュー。

スープには、背脂が浮いているのが特徴的です。
IMG_7592
食べながら考える。

正油ラーメンは好きだ。
久しぶりに食べるけど好きなのだ。

ちょっと待って。
正油ラーメンってこんなに美味しかったっけ。
IMG_7590
自分が料理する上で、
「焦げ」はマイナス要素でしかないけど、
「焦がし」となるとプラス要素。

次回からは、この焦がし正油でいってみよう。