IMG_8770a
これまで、外で焼き肉を食べる機会はあっても、
しゃぶしゃぶを食べる機会が中々ない自分。

そんな話を知人にしていたら、
ならばと、初めての しゃぶ葉へ行く事になりました。

しゃぶ葉 函館鍛治店

場所は、函館市鍛治町。

ガスト函館鍛治店の隣です。
IMG_8770
すかいらーくグループの しゃぶ葉。

16時まではランチタイムで、
16時からはディナータイムです。
IMG_8770 - コピー
看板には「おやさいたっぷり」の文字。

肉より、野菜押しなのかな。
IMG_8772
テイクアウトもあるようです。
IMG_8771
料金表は、上の画像のとおりです。

今回は、知人にまるまかせ。

三元豚バラ・寿司食べ放題
1759円(税込)のコースにしたようです。

一番安いコースですね。

「まずは、このコースを食べてごらん」
そんなメッセージを感じた。
IMG_8773
目を疑う看板が見えたんだけど、
「当店は、平日ディナータイム閉店まで時間無制限」の文字。

まじでか。

ちなみに、土・日・祝日は100分の時間制のようです。
混むからね。
IMG_8791
ドリンクバーや、
アルコール飲み放題もあるじゃないか。
IMG_8792
・国産牛
・スペイン産のイベリコ豚
・牛2種
の食べ放題のコースもあるんだな。
IMG_8793
そして上の画像は、
・スペイン産のイベリコ豚
・牛2種
のコース。

上を見上げても きりがないけど、
一番安いコースと比べると、
内容も値段も 結構違うなと思って見ていました。
IMG_8776
ソフトドリンク飲み放題は、
大人 274円(税込)。

液晶画面の格好いいやつ。
IMG_8775
アルコール飲み放題は1319円(税込)。
IMG_8800
本日の運転手の知人から、
「飲んじゃいなよ」との許可が出て、
自分だけ飲み放題に。

お酒を自分で作ったり、
生ビールを自分で注ぐスタイルです。

注ぐといっても、
グラスを置いてボタンを押すだけで、
勝手にクリーミーーな泡に仕上げてくれるんだけど。
IMG_8777
タッチパネルで肉の注文を済ませました。

その間に、野菜の調達にでかけます。
IMG_8778
色々な物がずらっと並んでワクワクするな。

野菜等を取る際は、手袋着用です。
IMG_8779
看板に「おやさいたっぷり」と書いていたとおり、
想像以上に、色々な野菜がありました。

野菜も安くない時代だから、
こういう時こそ野菜を食べておこう。
IMG_8780
鮮度も良さそうです。

この他に、カレーや麺類もありました。
IMG_8781
デザートもあり。
IMG_8782
色々な鍋だしがある為か、
薬味も色々と。
IMG_8794
ちなみに肉は、
ネコ型ロボットが運んできて感動。

最初はあんなに感動していたけど。

野菜を取りに行って席に戻る時に、
ネコ型ロボットがゆっくり動いていて、
進路を阻まれたり。
IMG_8798
今回は、
追加料金+220円で 四つ鍋。

さらに、+110円で 薬膳風火鍋の大辛に。
IMG_8774
鍋だしは7種類選べるようで、
上の画像のとおりの組み合わせにしました。
IMG_8785
一番安いコースの肉の種類を見ていこう。

つくねと、鶏肉。
IMG_8801
三元豚バラ。

以上だ。

肉はタッチパネルの注文だけど、
100分だったか経過すると使えなくなります。

だけど、平日ディナーは無制限なので、
タッチパネルを使えなくなってからは、
ピンポンを押して、店員さんに肉を注文します。
IMG_8789
薬膳風火鍋のクセが、最高に自分にハマりました。

日本料理にない味というか、
こんな名前のわからない物が入っているんだもの。

ほぼ、薬膳風火鍋ばかり食べていました。
IMG_8796
ニラとネギが好きなので、たっぷりと。
IMG_8797
辛さが良いな。

今回、色々食べて思ったけど、
実際、2人で4種の鍋をさばくのは大変だな。

こういうご時世だし、
1人2種ずつと考えれば、四つ鍋は良き。
IMG_8802
あと、肉を堪能したいのなら、
多少高くても、牛肉のコースが色々な肉を選べて良いなと。

レパートリーが少ないので、
途中からは、野菜ばかり食べていた気がします。

飲み放題にしてお腹がいっぱいだったり、
年々肉を食べれなくなってきたっていうのもあるのだけど。
IMG_8784
ディナー限定の、にぎり寿司も美味しかったな。

牛肉のコースにしたら、
多分牛肉しか食べないような気もするけど、
今回は大活躍。

ただ、平日時間無制限の一番安いディナーのコースは、
値段を考えても大アリです。

徐々に、グレードを上げていこうかな。