IMG_0639
福島町の道の駅で休憩した帰り道。

気になる店を発見し、
よく見ると そこは惣菜の店でした。

という事で入ってみます。

惣菜のかじや

場所は、松前郡福島町。

道南うみ街信用金庫福島支店の向かいです。
IMG_0636
いつもは多分素通りしていた場所。

戦国時代の如く、
たくさんの「のぼり」のおかげで
足を止めました。

いつも言っていますが、
のぼり、大事。
これ大事。
IMG_0641
外に貼られていたメニューです。

結構、年季を感じるもので、
さすがに生きたメニューじゃなさそう。

ただ、後でわかった事だけど、
一番左上の「鶏から揚げ1p 350円」は、
今も変わらず同じ値段でした。

全てが高騰の時代に、
これは驚き。
IMG_0640
かき氷もやっているようです。

こういう店って、
腹ペコ学生の聖地だったりするよね。
IMG_0650
メニューです。

揚げ物を中心とした惣菜各種。

あとは、各種弁当が550円。

焼き鳥も1本単位で受け付けているようです。

あと、メニューに営業時間が
AM11時~PM6時と書いてあったけど、
朝の7時から開ける事もあるらしく、
詳しい営業時間は謎。
IMG_0642
タイミングが悪く、油の火を消したところで、
揚げ物は時間がかかるとの事。

時間が無いわけでもないけど、
揚げ物以外でいくか。
IMG_0645
ジャンボたこ焼きも良いな。

注文を受けてから、調理するシステムなので、
事前に電話しておくのが間違いなさそうです。
IMG_0646
使用している米は国産米。

さて、何を注文しよう。
IMG_0637
そういえば、
外の のぼりの「やきとり弁当」が気になったんだった。

「それほど時間もかからない」
という事で、これに決まり。
IMG_0644
お店の方と世間話をしていると、
昔は、かじやという おもちゃの問屋だったようです。

上の画像がその建物で、
惣菜屋の左の道路を入ったところにあります。

ちなみに、この建物の向かいの敷地が駐車場。

10年以上前に、おもちゃの問屋をやめて、
国道沿いで惣菜屋を始めたようです。
IMG_0665
買ってきました。

やきとり弁当 550円。

良い意味で、
思ってたのと違うというか、
様子がおかしいぞ。

一般的な やきとり弁当とは異なるスタイル。
IMG_0666
タレと塩こしょうが選べるという事で、タレで。

煮こごりみたいな部分があったけど、
手作りの甘味を感じるタレ。
IMG_0668
主となる焼き鳥弁当の横には、
漬物、ニラたまごベーコン。
IMG_0671
ポテサラ。
IMG_0670
ウインナー2本。
IMG_0680
しかも、ウインナーがチーズウインナー。

久しぶりに食べたわ。
IMG_0667
って。

メインの焼き鳥弁当を置き去りにしてしまう、
バランスの良いおかずやん。

スペース的にも、
焼き鳥弁当よりも、おかずのエリアが広いし。

おかずはその時によって変わるのかな。

どちらにせよ最高すぎます。

これで550円だし。
IMG_0639
他にもお弁当だったり、惣菜だったり、
気になるものがたくさん。

気軽にこれる距離じゃないけど、また来よう。

お店の方の人柄の良さを感じたし、
地域に愛されている惣菜屋なんだなと思いました。