IMG_2690a
はこあるの酒場放浪記。

今回は函館市本町の路地裏の名店。

居酒屋 二海酒場へ入ります。

居酒屋 二海酒場(ふたみさかば)

場所は、函館市本町。

丸井今井函館店の近くです。
IMG_2682
フリーペーパー等で紹介されていて気になり、
前回、初めて行った居酒屋 二海酒場。

「また近々来ます」と言ったものの、
こんなに早くに来るとは思わなかった。


前回行った時の記事は上のリンクより。

もちろん通常メニューに変更はないので、
メニューは前回の記事を参照下さい。
IMG_2683
この日のおすすめです。

前回と若干ラインナップや活いかの値段が異なるものの、
大体同じかな。

それにしても、
自家製しおからがいつも売り切れなんだよな。

そうなると、
いよいよ本気で食べたくなってきます。
IMG_2684
今回知ったのが、単品飲み放題があるという事。

飲み放題は120分2000円で、生ビールも飲める。
IMG_2685
宴開始。

この日のお通しは、
つぶを煮たやつとポテサラ。

「こういうのでいいんだよ」と、
心の中で。
IMG_2795
まずは、焼鳥関係から。

全て2本で出てくるスタイル。

ぶた精肉2本 350円。 
IMG_2786
鶏チーズつくね2本 400円。

チーズをまとい、更にあぶってる。
IMG_2788
鶏つくね2本 300円。

ザ・つくねといった、シンプルつくね。

この丸っこいつくねを食べるのも久々かも。
IMG_2686
本日のおすすめから、活いか刺 1000円。

注文する前にいかを見せてもらったけど、
だいぶ大きくなった真いか。
IMG_2687
前回は、800円だった活いかだけど、
1000円でも十分安いよな。

あと、提供が早いし、鮮度バキバキ。

早い、安い、うまいが揃ってる。
IMG_2688
いかの足は、刺身か焼きが選べるけど刺身で。

いかって、捨てる場所がほとんどないのだ。
IMG_2689
いかを食べた後は、うに刺身 800円を。

どれくらいの量が来るかドキドキしてたけど、
うにが重なり合い、結構なボリューム。
IMG_2690
ああ、もう食べなくてもね、
見ながら飲めるね。

テーブルにうにがあるだけでいい。

試しに1つ、いたずらこいて食べてみると・・・
IMG_2691
天を見上げる旨さ。

あっ、ジンジャーハイボール。

うには濃厚で、
2つぶでビールジョッキ1杯やれる。
IMG_2692
同じくおすすめの、ぶつ切り刺身 350円。

350円で、こんなに出てくるの。

しかも、メチャクチャ良きまぐろ。

ぶつ切り刺身350円シリーズは、
他に、たこと、サーモンがありました。
IMG_2694
店主と3500円の刺身盛りの話になって、
見せてくれた刺身盛りの舟。

えっ、これにのるの。

すごい舟のデッキが広いけど。

これは次回頼むしかないな。

自分はこの舟を、
二海酒場だけに、「二海丸」と名付けた。

おしまい。