IMG_4547
函館駅や函館空港にも入っている おんじき庭本。

地元の人より観光客の方が訪れているであろう店舗、
新函館北斗駅前店へ。

おんじき庭本 新函館北斗駅前店

場所は、北斗市市渡。

新函館北斗駅横の「ほっくる」内にあります。

だから「新函館北斗駅店」じゃなくて、
「駅前店」。
IMG_4540
「元祖はこだてラーメン」と書かれた看板。

1971年創業時から、
50年間変わらぬ味を提供していると公式ホームページ。
IMG_4541
激辛ラーメンもあります。

自分が観光客なら食べれないな。

これから移動するにあたって、
激辛を食べた後のリスクを負いたくない。

とか、空想をしながら入店。


激辛ラーメンの激辛は、
フレスポ戸倉店で食べた事があるけど
そこそこ辛かった記憶。

IMG_4542
メニューです。

面白いところでは、
ふかひれらーめんがある事。
IMG_4543
塩らーめん 770円の他に、
旨塩らーめん 820円もあり。

おそらく使っている塩が違くて、
価格差50円。
IMG_4545
卓上調味料には、
一味の他に、糸切唐辛子。

そういえば、ここに来る前に知人からメール。

今、飲食店をやっている知人が
あまり更新しないインスタにハマっているらしく。

ほう。
IMG_4546
それでもって、こんな事を聞かれた。

「食べ物載せてるやつのインスタの紹介ページあるべ。

あそごに”お仕事依頼はDMにて”と書いてるやつ多いけど、
それってのは、皿洗いとかも頼めるのが?

うち、今人たりねーんだ。

あと、仕事だから金払うのが?

それともタダ飯食わせばいいのが?

どっちよ?あぁ!?」と。

・・・知らんわ。
IMG_4547
近い未来に旨塩らーめんを食べるビジョンを考え、
塩らーめん 770円(税込)の大盛。

大盛は無料。
IMG_4551
50年前と同じという塩らーめん。

懐かしい味と言われれば、そんな感じもして、
今主流のラーメンとは確かに異なり
すっきりとした塩味。

大盛にしたから、麺もたっぷり。
IMG_4548
チャーシューは、もちろんこういうの。

炙ったチャーシューや、
コロチャー、
ホロホロなチャーシューが出てきたらどうしようかと思ったぜ。

当時がくつがえる。
IMG_4549
そのまま食べて美味しいという前提として、
拉麺胡椒をかけると、更に美味しく感じたぞ。

昔は、アホみたく塩コショウを塩ラーにかけてたから、
そんな記憶もよみがえったのかな。