IMG_4931
ザンギ、ザンギ、ザンギ名人。

ザンギとは、
最高のオカズであり、
最高のアテである。

ハコビバの中にある、ザンギ堂へ。

函館ザンギ酒場 ザンギ堂

場所は、函館市若松町。

函館駅横のハコビバ内にあります。
IMG_4947
1人で行っても、
誰にも邪魔されずにスンと飲める、
味集中的カウンター的な席もあるザンギ堂。

ご飯だけでもオッケー。

飲んでもオッケー。

テイクアウトもオッケー。


三毛作スタイルだ。


以前行った時の記事は、上のリンクより。

IMG_4948 - コピー
330円均一の小鉢もあるし、
定食もある。

旅行だと隙ありゃ、
昼から飲みたくなるんだから、
こういう昼から飲める店は好きでしょ?

おとっさん。
IMG_4948
今回は定食を隊長とし、
編成を組んで飲みたいと思う。

うむ。
IMG_4930
まずは、小鉢でいくぜ。

330円小鉢シリーズ。
IMG_4929
お通しがないぶん、
即席的な330円の小鉢で間を持たせる。
IMG_4932
ザンギ定食 880円(税込)を頼んだ。

言っていなかったが、
今回は飲み放題にしているから、
定食すらお酒のアテだ。
IMG_4933
まず、ザンギ。

定食のザンギの種類は選べるが、
これは、ノーマルなやつ。
IMG_4935
米が付いて
IMG_4934
味噌汁が付いて
IMG_4936
本日の漬物が付く。
IMG_4937
ジューシーで、サクサク。

味が染みてて、ベリーグッドデス。

ハコダテ、カイコウ、シナサイ。
IMG_4945
美味しいので、当然のようにお酒がすすみ。

そして、お酒がすすむと、つまみが欲しくなり。

無限ループ。
IMG_4938
赤ザンギ 4個 600円を追加で。

うま辛なザンギ。
IMG_4941
ちなみに、自分が定食飲みをしていた頃、
知人は、ザンギ酒場の親子丼 600円(税込)で飲んでいた。
IMG_4942
親子丼、美味しそうだ。

玉子がふわっとしていて。
IMG_4946
330円均一の小鉢メニュー。

すなぎも刺し。
IMG_4943
最後は、金ザンギ 4個 600円。

カレー味のザンギ。

前回と今回で全てのザンギを食べた事になるが、
個人的に好きなのは、
赤ザンギと、ねぎ塩ザンギだな。

ノーマルザンギがそもそも美味い。