IMG_5894
子猫が車の下で暖を取りたくなるこんな寒い日は、
2月29日まで650円で麻婆ラーメンを提供している
中国料理 香港 柏木店へ。

■中国料理 香港 柏木店

場所は、函館市柏木町。

学園通り沿いにあります。
 
中国料理 香港 柏木店の地図


以前、ここで麻婆ラーメンを食べた記事は、上のリンクより。

この時の記事に、
「知事の発表をうけてか、
今日の函館の昼は飲食店や、
その他の店にも車がたくさん停まっていたりと
コロナ関連での暗い雲の隙間から、
少しだけ光が射し込んだような一日だったな。」
と書いているのだが、
知事の発表ってなにか記憶にない。

緊急事態宣言解除とか?
IMG_5879
テイクアウトで訪れたりしていたが、
久しぶりの香港 柏木店での店内飲食。

駐車場は店の向かいに。
IMG_5892
■営業時間

出前もやっているんだな。

店には、出前メニューもあった。
IMG_5880
後で ちょいとふれるが、
ここで飲み会もいいなと思いながらの外看板。

それにしても、寒い、寒い。

手をスリスリしながら店内へと。
IMG_5881
今回の、
期間限定でマーボーラーメン 650円で食べられますよのPOP。

麻婆と言ったら丸美屋もそうだが、
麻婆豆腐。

本当、麻婆豆腐に ドはまりした時期があった。

そんな中、
当時、麻婆豆腐の素が豊富に売っていたのがコープサッポロだった。
IMG_5885
1ヶ月くらいかけて全種類買ったが、
高いから美味いというわけではなく、
結局は自分の好みとはまるかはまらないか

たどり着いた結論。
IMG_5887
円卓の席がいくつかある他、
個性的なカウンター席。

Uの字型のカウンタだが、
中央に鎮座する木が、ナイス目隠し。
IMG_5882
■ランチメニュー

日替わりランチの他、各種あり。
IMG_5883
■ディナーセットメニュー

■アルコールセットメニュー
IMG_5889
■メニュー

麺類の種類が豊富。

長崎ちゃんぽんや、
長崎皿うどんもある。
IMG_5890
■一品料理

ハーフサイズは1人前で、
レギュラーは、1.5人前から2人前。

ここで飲むなら、
アルコールセットメニューを頼むのも1つの手だが、
ハーフサイズが手頃だから、
色々組み合わせても良さそう。

生ビールも500円を切ってるし。
IMG_5888
■はこスマセット
IMG_5891
■ドリンクとデザートメニュー
IMG_5901
■テイクアウトメニュー

一品料理の他、弁当もある。
IMG_5894
通常価格850円(税込)の麻婆ラーメンを注文した。

2月29日まで、650円(税込)と嬉しい価格。
IMG_5895
麻婆ラーメンは、辛味をおさえた万人向けタイプ。

辛さ調整が出来るという事で、
辛め注文。

さて、どう変わるか。
IMG_5897
辛めは、唐辛子の辛さというより、
山椒アップと言った感じだろうか。

変わらんと思いきや食べ進めると
来たキタ。

ゆっくりと、じわっと来た。

サンショウノシビレ、ミコシ、ワッショイ。
IMG_5896
あんは、ゆるめ。

家では、スーパーの瓶の山椒ではなく、
ネットで山椒ホールを手に入れたが、
中々、香りとシビレ感が良い山椒に出会わない。

中国料理店で使っている山椒と大違い。
IMG_5898
あんかけの海から麺を取り出すと、
また熱々。

体が温まっていくのを感じる。
IMG_5899
終盤は豆腐を楽しむ時間。

人気ナンバー1メニューと書かれていた、
マーボーラーメン。

寒さ厳しい時期、
体も心も温まる一杯だった。