IMG_8310
函館市に4店舗、
北斗市に1店舗あるラーメン屋、
おんじき庭本。

創業50年を超える老舗だ。

この日は、おんじき庭本 フレスポ戸倉店へ。

IMG_8301
■おんじき庭本 フレスポ戸倉店

場所は、函館市戸倉町。

商業施設が集まる、フレスポ函館戸倉にあります。

おんじき庭本 フレスポ戸倉店の地図

IMG_8308
営業時間は、上の画像のとおり。
IMG_8300
七飯町大沼にある山川牧場のソフトクリームも販売しているんだな。

テイクアウトも可能だから、
これから夏に向けて良き。
IMG_8302
■メニュー

写真付きのラーメンメニューが真っ先に目に飛び込むが、
下段にはカツ丼や、カツカレーだったり、
各種そばメニューまで揃える。
IMG_8303
上のメニューのイラストだが、
ちびまる子ちゃんに出てくる
たまちゃんの50年後を見ているようだ。

通常の塩らーめんの他には、
旨塩らーめんもあり。
IMG_8305
おんじき ぎょうざ。

らーめんと一緒に頼むと50円引き。
IMG_8309
ちなみに おんじき庭本は、
ここフレスポ戸倉店の他、
・函館空港店
・函館駅前店
・函館運転免許試験場店
・新函館北斗駅前店
がある。

空港や駅前の観光客が多く訪れる店舗から、
地元客が訪れる運転免許試験場店やフレスポ店まで。
IMG_8306
長らくやっている、
嬉しい大盛無料サービス。

らーめん、そば、ライス、
全品大盛無料は強いぜ。
IMG_8307
卓上調味料。

一味とコショウの他に、
糸切唐辛子があるってのが珍しい。

使うならやっぱり、
味噌ラーメンとかか?
IMG_8310
塩らーめん 920円を注文。

大盛無料の恩恵にあずかって、大盛で。
IMG_8311
昔ながらスタイルの塩ラーメン。

透き通ったスープと黄金色の麺。

実に美しい。
IMG_8314
公式ホームページによると、
おんじき庭本が1971年に函館空港での出店の際に、
塩ラーメンと書かずに、
観光客が覚えやすいようあえて函館ラーメンと記した事が
函館ラーメンの言葉の始まりとなったという。

確かに函館ラーメンと聞くと、
塩ラーメンが頭に浮かぶな。
IMG_8312
やはり目を引くのは、
中央にドドーンと存在するデカいチャーシューだろう。
IMG_8313
昔ながらの歯応え系タイプの、
噛めば旨味がジワるタイプのチャーシュー。

塩らーめんと仲良し、相性良し。
IMG_8315
自家製の卵麺。

スルスルと口に入っていく。

最近は、味噌や正油ラーメンを注文する事が多く
おんじきでも、味噌らーめんや、激辛みそらーめんを注文していたが、
久しぶりに食べた塩らーめんが美味かった。

1周回ってやっぱ塩!!って思った次第だ。
IMG_8316
透き通ったスープは麺との相性も良い。

思わず飲み干したくなるスープだ。

実際、飲み干したんだがな。

今度は、ミラクルスパイス ふー塩を使用した、
旨塩らーめんを食べてみよう。